再根管治療後にセラミック又は金歯にしたら再発のリスクは?

相談者: ぐんちゃんさん (44歳:男性)
投稿日時:2017-02-11 20:55:07
お世話になります。

神経を抜いて銀歯にしている上奥歯歯茎から膿が出ているため、根管治療を行う予定ですが、治癒後に銀歯からセラミック又は金歯に変えることは、その歯にとって有意義なことでしょうか?

セラミックや金歯にしても再発するリスクは下がらないでしょうか?

また、セラミックや金歯を被せた後にすぐ再発した場合、料金が高くついたりするものでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-02-12 12:27:14
こんにちは。

銀歯保険のものでは金銀パラジウム合金が一般的)か金歯セラミックかでお悩みとのことですね。

機能的にはどれでも一緒だと思います。

精密かどうかについては素材それ以前の問題だと思います。

審美面ではセラミックが現在主流になってきています。

アレルギーや発生する電流、生体適合性を考えればセラミックが有利だとされています。

金であれば除去を上手くしてもらえば売れます。
金パラも売れます。

セラミックの場合は単に元が石の粉ですから売れません。

未開地域では銀行の変わりに自分の歯に金を詰めたり金の被せを好んでします。

ようは価値観だと思います。




タイトル 再根管治療後にセラミック又は金歯にしたら再発のリスクは?
質問者 ぐんちゃんさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日