[写真あり] 前歯の歯茎の高さを歯茎移植で揃えたい

相談者: lisamisasさん (49歳:女性)
投稿日時:2017-02-24 11:39:58
前歯中央2本を歯周病のために治療中です。

一時は歯を抜かなければならないかもしれないと心配しましたが、秋に除菌を行い、そこから半年経過したところで、そろそろクラウンがつけられる時期が来ると先生から言われました。


嬉しく思う反面、次の不安が出てきました。

私の前歯の歯茎の片方が上がった(上へ後退した)状態であることです。

今の先生の話では、

「歯茎の移植は不可能。このままクラウンを入れなさい」

とのこと。


せっかく新しいクラウンがつけられるようになったので、前歯の歯茎も整えたいと願っています。

歯茎移植の可能性があるでしょうか?

或いは、他の治療法で、気にせず笑える歯と歯茎にできる方法はありますでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-24 11:53:49
こんにちは。

歯周病が良くなってきて歯頚線のラインが良くないため歯肉移植で整えることができないかということですが付着が望めないようなので難しいように思います。

もし軽微な歯肉退縮ならクリーピングを待ってみてから考えてもいいとは思いますが。


>或いは、他の治療法で、気にせず笑える歯と歯茎にできる方法はありますでしょうか?

お口の中の状態を評価してほかにご希望の歯肉にする方法があるかどうかを考えることになるでしょう、可能な方法があればそういう方向で治療を進めることになろうかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisamisasさん
返信日時:2017-02-24 12:10:55
ありがとうございます。

隣の歯茎との差は3o程度あります。
難しいのですね
。悲しいですが、受け入れるしかないのですね。。。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-02-24 12:11:27
歯茎を移植する方法はあります。

実際には歯茎を必要部位めくってそこに口蓋からとってきた粘膜の一部や人工物を入れ込んでボリュームを出して歯茎の後退を修正するというような方法です。

が、長期的にどの程度安定するのか?についてはそういう治療法に経験豊富な先生でなければわからないと思います(比較的新しい手法のため)

普通の開業医であればまだ経年変化について不確かな治療法を安易に自分の患者に薦められないと考えても不思議はないという印象です。


セラミックの一部をピンクにする修復法もありますが経年的にそれもどうかな?という印象があります。

経験豊富な先生にご相談ください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-02-24 12:28:56
歯肉移植術は存在します。
ただし、成功には条件が必要で、長期的に安定するかというと限界がある方法です。

まず、実施する大前提は、歯と歯の間の歯肉歯間乳頭)が下がっていないことです。

ここが既に下がっている場合、歯肉移植術を実施するのはたいへん困難になります。


矯正のトラブルなどで、歯肉は健康だけど位置がズレて根が出てきてしまった、というケースの対応が多いです。

一方、中等度以上の歯周炎の場合、歯間乳頭がもたない(むしろ、歯と歯の間で重症になっている場合が多い)ので、よほど条件が良くなければ、適応症例にはなりにくいです。


また、どんなに適応症例でも、高い確率で「歯肉が下がった状態」へ数年かけて後戻りします。


歯肉の供給源として新たに傷をつけたり、手術後の痛みや費用・期間を考えると、「このままにしましょう」という意見にも妥当性が高いと考えられます。

もちろん、肉体・金銭的なコストをどうとらえるかはその人の価値観次第ですので、チャレンジしてみたい!という気持ちがあるなら、専門医や大学病院への紹介も視野にご検討ください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisamisasさん
返信日時:2017-02-24 12:34:41
ありがとうございます。

「このままにする」妥当性、よくよく理解できました。

私の歯の画像を上げてたつもりでしたが、操作に疎くて、UPされていなかったようです。

改めて、上げてみました!


田中先生のおっしゃる「歯と歯の間の歯肉歯間乳頭)が下がっていないこと」に当たりますでしょうか?

地方(大阪)なので、やって下さる先生は少ないのかもしれませんが、後悔したくないので、できる限りのことをやってみたいと思っています。

画像1画像1
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisamisasさん
返信日時:2017-02-24 12:40:21
船橋先生にもお礼を申し上げていたつもりでしたが、なぜか消えていました。
ごめんなさい。

ありがとうございます。
少しは可能性があるとのこと、後悔がないよう、引き続き、先生を探してみようと思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-02-24 12:56:45
lisamisasさん、こんにちは

地域は海外となっていますが、実際は国内ということですね。
国によって医療情勢が違ってきますので、それによって回答が変わってきます。

日本国内ということでしたら、一般的に歯周病で、1本だけの歯茎の退縮なら、歯肉や結合組織、代用骨などの移植や、矯正的提出を行うことで改善することもあります。

今かかられている歯科医院では、移植が適応症でないという判断のようですが、他の歯科医ならできるかもしれませんし、矯正的提出で改善するかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-02-24 13:13:32
逆に歯冠長延長術歯頚部ラインを揃えるのも予知性のある治療法に思えます。

1本だけ高さが異なるケースでは矯正的挺出エクストルージョン)が有効なケースもありますが、特に1番の場合は『歯頚部の幅径の左右差』が目立つ場合がありますから注意が必要です。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisamisasさん
返信日時:2017-02-24 13:42:36
小牧先生、ありがとうございます。

私は海外在住ですが、歯の治療のために実家がある大阪に通っています。
3月初旬から2ヶ月ほど帰国予定で、出発前に日本の先生方の意見をお伺いできるチャンスを頂けて、本当に感謝しております。

歯肉や結合組織、代用骨などの移植や、矯正的提出を行うことで改善することもありえるとのこと。
頭に入れておきます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisamisasさん
返信日時:2017-02-24 13:51:40
藤森先生、ありがとうございます。

歯冠長延長術についてこれから勉強します!
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2017-02-24 17:03:22
矯正での延長は、確かに歯肉のラインは最も安定する可能性が高いですが、藤森先生の指摘した問題点に加え、その後に歯を削って被せ物をする必要があります。
延長した分よけいに削るので、中の神経をとる可能性も高くなります。

何に重きをおくかですが、歯肉のラインを揃えるためには何かが犠牲になります。
医療とは何かを犠牲にして、必要な何かを補うことしかできません。
だからミニマムインターベーション(最小限の治療)が重要なのです。

もし歯肉のラインを最重要とする場合、犠牲になるのが何であるかは、きちんと確認すると良いと思います。
それをご理解の上で実施するならば、まったく問題ありません。


代用骨移植の安定性も、今回のケースに関しては歯肉移植術を超えるものではないと思います。
(代用骨の上を移植した歯肉で覆うという点で術式を共有するため)


大阪であれば、大阪大学歯学部が二次医療機関といって、難しい手術やケースを請け負っております。
主治医の紹介状があるとスムーズになります。


もしくは、日本歯周病学会のホームページから、専門医を探してみてください。
認定医だと少し荷が重いかもしれません。
専門医か指導医が望ましいです。


歯間乳頭に関しては、写真ではわからない質感や、レントゲン歯周組織検査結果などが必要ですし、「診断」に極めて近くなってしまいますので、申し訳ありません、ここでお答えできないことをご理解ください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisamisasさん
返信日時:2017-02-24 17:44:00
中田先生、ありがとうございます。

>その後に歯を削って被せ物をする必要があります。

すでに私の歯は削られた状態で、今は仮歯をはめてもらっています。

なので、失うものがない状態だと考えてますが、いかがでしょうか?

大阪大学歯学部の二次医療機関、また歯周病学会のホームページでの先生の探し方をお教えいただき感謝です。
紹介についても、今の先生と良く相談してみます。

3月の日本への渡航、楽しみになってきました。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2017-02-24 18:45:35
なるほど、既に修復歯でしたら、歯を削る点についてはデメリットはかなり少ないですね!

(藤森先生のご指摘の件については依然のこりますので、留意するようお願いいたします。)

(小牧先生のご慧眼、恐れ入ります。たいへん失礼いたしました)


過度の期待にはきをつけつつ、治療について「楽しみになってきた」のはたいへん喜ばしいことです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisamisasさん
返信日時:2017-02-24 19:40:52
中田先生、ありがとうございます!

諸先生方からご指摘いただいた問題点も頭に叩き込みつつ、歯冠長延長術矯正的挺出エクストルージョン)。
まずは事前に勉強して理解を深めてから本番に臨みます!

遊離歯肉移植術ももしかしたらできる先生がいらっしゃるかもしれない。
望みは捨てません。
今の先生と良く相談して、ご理解頂き、紹介頂くなど前向きにやってみようと思います。


今朝は何にも分からなかったのに、たった1日でここまでの情報を頂けたことに、大変感謝します。

パッと前が開けた感がしています!



タイトル [写真あり] 前歯の歯茎の高さを歯茎移植で揃えたい
質問者 lisamisasさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病その他
審美歯科治療(歯茎)
その他(写真あり)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日