右下6番の根の治療をするほど響くように痛い、転院したほうがいいか?

相談者: たなかみなせさん (24歳:女性)
投稿日時:2017-03-02 14:07:32
こんにちは
お世話になります。

不安を解消することで今後の治療を精神的にスムーズに行えるようにしたくて質問します。
よろしくお願いいたします。


現状:
何もしてなくても右下6番の歯(根の治療中)がズキズキ痛み何もできない。
鎮痛剤は効くが飲みすぎで胃腸がそろそろ限界。


経緯:
半月前に右下6番の歯が欠ける。
すぐに歯科へ、数年前の虫歯の治療あとが新に虫歯となって歯を侵食、神経にまで到達していた。

神経を抜き、仮の詰め物と薬剤を入れた段階では1、2日で痛みが消えた。

4日後、突然の激痛。
仮の詰め物を取ると炎症して血と膿が貯まっていたので抗生物質と痛み止めを処方され炎症は解消される。

以降5日置きほどで何度か薬剤の交換をしているがズキズキとした痛みが右の顎、上の歯、耳、頭痛まで起きている。


現在通っている歯科医曰く痛いのは右下6番の歯で脳が誤解している状況。
歯の中も膿がたまっている様子はなく、痛みが引けば抜歯せずに最終的な薬剤を詰めて治療を完了できるとのこと。
現在の痛みも圧力によるものではなく、治療を重ねたことによる刺激で打撲みたいになっているだけとのこと。


この診断で概ね間違いはないと思ってはいます。
が、治療を重ねるごとに痛いということは必要以上にこのお医者さんがゴリゴリ刺激しているのではないかと不安になります。
根の治療なのでゴリゴリがりっとされるのはどこの歯医者でも同じですか?

問題ないようならばこれからも治療をお願いしようと思っています。
それとも、もっと根の治療がうまい医者を探した方が良いのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-02 16:52:18
たなかみなせさん、こんにちは。

根の治療なのでゴリゴリがりっとされるのはどこの歯医者でも同じですか?

根管(神経の管)を拡大しているときの音だと仮定します。
程度の差はありますが、どこの歯医者でも行うと思いますよ。
ただ、毎回毎回行うかというと、そういうわけではありませんが。


>問題ないようならばこれからも治療をお願いしようと思っています。
>それとも、もっと根の治療がうまい医者を探した方が良いのでしょうか?

どうでしょうか。
問題があるかどうかは実際にお口の中を拝見してみないことには分かりかねますね・・・。
ただ、毎回痛みが出ているというのはあまりいい状態ではなさそうなので歯内療法専門医の先生に診て頂くのも一つの手かもしれません。

お大事になさって下さい。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-02 17:34:43
歯の神経温存治療も根管治療も決して簡単なものではないと思います。
もし拘りをお持ちでしたら、最初から医療機関を選ばれたほうが良かったようには思います。

但し、『脳が誤解して』痛みを感じるケースもありますから、診断が必要かもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たなかみなせさん
返信日時:2017-03-03 02:07:46
こんにちは
回答ありがとうございます。


強く削られて痛いのはどこも同じという事でちょっと諦めることができそうです。

最初から医療機関を選んだ方が良かったのですね。
拘りはなかったのですが、普通は痛まないと友人達に言われて不安になりすぎているようです。

少し様子をみてから専門の先生を探そうと思います。
ありがとうございました。



タイトル 右下6番の根の治療をするほど響くように痛い、転院したほうがいいか?
質問者 たなかみなせさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療中の歯の痛み
根管治療中の痛み
根管治療後の痛み
根管治療に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日