矯正歯科の選択基準について

相談者: ノン。さん (19歳:女性)
投稿日時:2017-03-20 00:53:20
矯正歯科の選び方について。

私は、矯正をしたいと考えており、矯正専門の病院、矯正専門医のいる病院のうち、2つの矯正歯科の無料の初期相談に行ってきました。

AとBの矯正歯科について書きます。

どっちに行けばいいのかアドバイスをお願いしますm(_ _)m
AもBも、専門医は常勤しています

〇A
・家から自転車で10分くらい
・最初から最後まで担当の先生が相談をしてくれた
・初期相談は無料
・街の小さなの病院のような感じ
・器具を外すのに3年かかると言われた
・調整料は別途、月5000円必要
・初期相談は50分程度

〇B
・家から車で10分くらい
・コンサルタントの方が相談をしてくれ、先生は歯を見るときのみの関わりだった
・初期相談は無料で歯のレントゲンをとってくれた
・大きくてお客さんも多く、設備が整っているような感じ
・器具を外すのに2年かかると言われた
・調整料は、器具代に含まれている
・初期相談は60分程度

合計の金額的には、Aが3年半(調整料も入れて)で95万程度。
Bが2年で、105万程度でした。

基本的に、この値段以上は払うことはないと言われました。

私は、今年で20歳(大学2回生)になります。
できるだけ、社会人になる(あと3年)までに、目立つ部分の器具をはずしたいと考えています。

その目立つ部分の器具が社会人になるまでに外すことができたら、後の保定期間は長く通うことになっても大丈夫です。
(金額的には、長すぎると厳しいですが…)

今、貯金をしていて、費用を抑えて治療をしたいのですが、なるべく早く矯正を終えたいという希望もあります。

いろんな歯医者があるので、何を基準に決めたらいいのかわかりません…。
自分で、高いお金を払うので、後悔せずに矯正をしたいです…。

読みにくい文章ではありますが、お答え頂きますよう宜しくお願い致しますm(_ _)m


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-20 08:21:07
おはようございます。

矯正歯科医を何を基準に選ぶかですが、これはくじ引きみたいなもので外れたら大変です。

技術のほどは知りようがないので個人的には人柄だと思います、へんなDrと長期間お付き合いするのは精神的に参ってしまうと思います。

>最初から最後まで担当の先生が相談をしてくれた

これで腕がよくて親切なら申し分ないと思います。

>大きくてお客さんも多く、設備が整っているような感じ

矯正治療セファロレントゲンとプライヤーさえあれば、設備はそれほど必要ではないと思います。

治療期間は急ぎすぎれば歯根吸収を起こすかもしれないし、だらだら続けられるのも困るしということでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-03-20 16:23:24
こんにちは。

19歳であればすでに成人矯正ですね。

この場合、歯科医院選びはとても慎重におこなう必要があるでしょう。

またどんな医院でどのような方法で行っても、基本は基本であってアクシデントや基本外のことは、個別症例では発生する可能性はゼロではないことを知っておくべきでしょう。

>社会人になる(あと3年)までに、目立つ部分の器具をはずしたいと考えています。

この場合、通常2年とか3年と無料診断で言われただけですから精密検査もうけていない段階ですから、希望的観測の範囲だと思っておけばよいでしょう。
つまり通常はこうですよという範囲の話だという程度です。

ですからこれを短くいってもらったほうを仮に選択したとしても、もしかしたらそちらのほうが長くかかるという場合もありえます。

また仕上がりのグレードを高くしたければ、時間が長く掛かる場合も多々あるでしょう。

>その目立つ部分の器具が社会人になるまでに外すことができたら、後の保定期間は長く通うことになっても大丈夫です。

通常、動的矯正治療と保定は別物です。

矯正治療法の中には早めにブラケットを除去して、その後はアライナーマウスピース型装置で動的矯正を追加で行うシステムをとっている先生もおられますが、それはそういうシステムなのであって最初からそのような契約になっているはずです。

ブラケット矯正で治療を終了するという契約をされた場合は、そのブラケットを外してもらえるのは動的矯正治療が終了した時であるはずです。

ですから表側ブラケット矯正で契約されるのであれば、それは通常契約金額内であれば、最後まで表にブラケットはついたままということになるのが一般的だと思います。

どうしても期間内には外したいというご要望が先にあるのであれば、治療終盤の様子をもっと詳しくお聞きになっっておいたほうがよいでしょう。

また、ブラケット矯正の場合は多くのケースで保定は一生し続けると考えておかれるとよいかもしれませんが、そこも終わり方については様々ですからその歯科医院でお尋ねになっておくとよいでしょう。


>いろんな歯医者があるので、何を基準に決めたらいいのかわかりません…。
>自分で、高いお金を払うので、後悔せずに矯正をしたいです…。

矯正治療は経過が長い治療ですから、歯科医院選びはとても大切ですが、歯科医院を選ぶのは最も難しいと思います。

誰かに自分の歯並びを再構成してもらうことを依頼されるわけですから、非常に大がかりな治療になります。
苦痛もあるし、割と大変です。

ですから相性がよく、この先生になら信頼して任せたいと思える先生と出会うことが必要でしょう。

ただ、難易度がさほど高くなければ問題はないのが普通です。
通院しやすい歯科医院で相性がよさそうな歯科医院がよいと思います。

先生の腕は一般の方にはわかりませんし、一般歯科医にとってもわかりにくいものです。




タイトル 矯正歯科の選択基準について
質問者 ノン。さん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日