歯肉が下がり知覚過敏の部分に詰め物をしたが、治療前より沁みる

相談者: やぴー、、さん (28歳:女性)
投稿日時:2017-03-20 23:37:00
奥歯の根元が、歯茎下がりにより神経むき出しになってしまい治療してもらいました。
治療法は表面を少しけずり白い詰め物で埋める感じでした。

ですがちゃんと埋まっていないのか前以上にしみるようになってしまっています。
先生の説明では治療後は余計痛くなるとおもうので10日は様子見てと言われました。
今で一週間ほどです。


どうしても埋めきれてないとしか思えないんですが、治療後一時的に知覚過敏が悪化することはあるのでしょうか?
その歯医者も痛いって言ってるのになかなか治療をしてくれなかったので不信感があり歯医者を変えようかと思ってます。


すぐ他の歯医者いくべきか、もう少し様子見た方がいいのか回答お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-21 08:13:00
>神経むき出しになってしまい治療してもらいました。

基本的なことになりますが、歯髄が露出していたのでしたら、抜髄が相当かと思います。


>治療法は表面を少しけずり白い詰め物で埋める感じでした。

知覚過敏対しての治療は、薬剤の塗布や、レジンなどの充填に先立ち、力のコントロールが第一選択だと私は考えます。


>不信感があり歯医者を変えようかと思ってます。

例えば、自費での受診になるかとは思いますが、TCHに造詣の深い医療機関で相談なさってみてはいかがでしょう。

参考:TCH、歯列接触癖



回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-21 10:13:50
おはようございます。

仰るような知覚過敏歯磨剤に含まれる研磨剤が原因で歯根象牙質がすり減ってきたのが原因です、したがって歯磨剤を使わないのが根本的な解決方法です。

歯磨剤をやめたら3カ月くらいしたらよくなってくるでしょう、知覚過敏が残ったまま充填処置をすればより痛くなります、このままひどくなるようであれば抜髄も考えなくてはならないと思います。

象牙質知覚過敏 http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#a014
楔状欠損 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%DC%B8%BE%F5%B7%E7%C2%BB&x=59&y=13

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-03-21 12:34:45
歯茎下がりによって知覚過敏が起きている部位に接着性の充填剤で処置を行ってもらったのに症状が悪化していてご不安ということですね?


歯面の取っ掛かりが少ない部位に何等かの充填剤を塗布する場合、歯面に対して前処置が必要になります。
すでに過敏状態の部位に侵襲は僅かとはいえ前処置を行うわけですから、神経にとっては負担過剰でより過敏という状態が起きてもおかしくありません。

またエナメル質という最も接着に適した構造をすでに失っておられる場合、接着も難しくなり難易度が高くなる場合もあります。そういう時は工夫や他の方法が行われることがあります。


歯科医が様子をみてといっている期間中に悪化するようでしたらその方法が奏功していないと考えてもしょうがないでしょうが、症状が徐々に軽減しているならば指示通り様子をみておいたほうが賢明な場合が多いと考えます。

敏感になっている歯(歯髄の一部に可逆的な炎症が起きていると考えられる)に余計な力を与えないように出来るだけ安静にして様子をみて判断される必要があると思います。

そのためには歯磨き法の見直しとTCHなどを勉強され過剰な力のコントロール法をみにつけられるとよいと思います。


そもそも28歳で歯茎下がりが激しいという場合歯並びに問題があるか歯磨き粉が多すぎて歯面に当たる力が大きすぎる可能性が高いように考えます。




タイトル 歯肉が下がり知覚過敏の部分に詰め物をしたが、治療前より沁みる
質問者 やぴー、、さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
歯科治療後の歯の痛み
知覚過敏
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日