舌の右側面に小臼歯が当たってとても痛い

相談者: まさと123さん (26歳:男性)
投稿日時:2017-03-24 15:56:14
舌の右側面に歯が当たるようでとても痛いです。

不思議なのですが外国語を話すと必ず痛くなります。
一回外国語を話して舌が痛くなると、その後日本語を話しても舌に歯が当たるようでとても痛いです。
外国語一切話さないようにして、しばらくすると治ったりします。

おそらく右側の小臼歯が舌の右側面に当たっていて傷つけている状態だと思います。
舌の力を抜いて口を閉じた状態にすると、通常状態でも、右側の小臼歯が舌の右側面に当たっていて圧迫しているように感じます。

感覚として小臼歯の尖った先が舌に引っかかるというよりは、小臼歯の内側の山そのものが舌を圧迫している感じです。
その状態でも結構痛い感じがします。
舌全体を左側に寄せておけば特段問題はありません。

英語を話すと舌の右側がピリピリと痛くなり、さらに話し続けると舌が痺れて痛くて動かせなくなってしまします。
英語を話す際、無自覚に舌を変な風に動かしているのかと思い、かなり気をつけて、ほとんど舌を動かさないように話しても必ず痛くなります。

自分でもわからないのが、私の歯はほとんど左右対称なので右側だけが痛くなるというのが、とても不可解です。

以前歯医者さんに診てもらった際には、歯並びや歯自体には全く問題なくとても綺麗だと言われました。

その歯医者さん曰く、食べ物を食べる際、右側をよく使うので、右側の舌の筋肉が発達してしまっているために、片側の舌が痛くなるのだと診断してもらいました。

それから1年以上左側で噛んで、左側で飲み込むように心掛けているのですが、全く良くなりません。

この症状は大学入学当初から現在の26歳まで続いており、それ以前は外国語を話しても全く問題にはなりませんでした。

とても悩んでいます。思い当たる点はありますでしょうか。
お忙しい中お手数ですが、ご意見をお伺いさせて下さい。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-03-24 16:17:03
こんにちは。

普段の生活では支障がなく、外国語を喋ると痛みを生じるというのでしたら、外国語に適した御口になっていないのではないかと想像します。

外国語と日本語では舌の位置が違うのでしょうがないかな・・という気もします。

舌が擦れて痛むという場合は、歯並びに問題があるのではないか?とまず考えるのですが、歯科医がみて問題がない歯並びで綺麗だというのであれば問題はないのでしょう。

舌の筋肉はたくさんありそれぞれがバランスをとって運動していますから、擦れて痛むというならば解決策としては筋肉の可動性をよくするかまたは潤滑剤を使用するくらいでしょうか。

病名としては、舌に炎症でもなければつかないので治しようがないと思います。




タイトル 舌の右側面に小臼歯が当たってとても痛い
質問者 まさと123さん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 舌の痛み(舌が痛い・舌痛症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日