4箇所の歯医者さんで違う診断、どこを信じたらいいのでしょう?

相談者: えりこ0024さん (26歳:女性)
投稿日時:2017-03-23 08:19:49
行った順にAからDとしています。


歯医者A

目視のみ
昨年7月
歯科健診で伺い虫歯が8本あると診断。
痛みも何もないし、目視のみで削られる事を不審に思ったので何もせず終わる



歯医者B

目視のみ
昨年12月
「虫歯がある」と言われていた事が気になり近所の違う歯医者を受診。
虫歯は5本あると診断。
説明もなくいきなり治療に入ろうとされたので断りました。
目視でさっと見ただけで、必要ないところまで削られないか心配でやめました。



歯医者C(大学病院
目視のみ
今年2月に1回、3月に1回
ラバーダムというものを知り、近所で使用している歯医者が無さそうだったので大学病院へ。
そこでは、虫歯は少しありそうだけどすぐに治療すべき歯はないです。と言われました。

前の歯医者では5本と言われたことが心配で聞くと「先生によって判断は違うけど、5本はおかしい。歯医者は削って儲けなきゃいけないから多くいう人もいるだろうから」みたいな話を聞きました。

1回目はチェックのみ、2回目は歯石とりをしてもらいました。



歯医者D
目視とレントゲン
3月
歯石とりをしてもらった翌日から一部の歯がズキズキしだし、4日後に金槌で叩かれ続けているような、耐えられない激痛に。
近所の歯医者Dにかかりました。
レントゲン撮影で痛い場所とは関係ない大きな虫歯が1本、他に虫歯はなしと診断。激痛の箇所は虫歯ではなさそうだから、鎮痛剤を飲んで様子をみましょうと言われました。

ロキソニンをいただいてなんとか痛みに耐えている現在です。



歯医者さんによって虫歯は8本→5本→0本→1本とまったく違い、どこを信じたらいいのか分からなくなってしまっています。


何を基準に歯医者さんを選んだらいいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-23 08:37:38
おはようございます。

むし歯の数がDrによって違うので戸惑っていらっしゃるようですね、個人的にはDrの人柄と納得できる説明そのうえで考えるだけの十分な時間をもらえるということでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-23 08:59:22
>何を基準に歯医者さんを選んだらいいのでしょうか?

必要のないところまで削られるのやイヤ ということですので、早めに処置を行うような方針の歯科医院は不向きなように思えます。

「痛くなってから来てください」といったスタンスの歯科医院がいいのではないでしょうか。

結果的に手遅れになるケースも多々あるかと思いますが、(先手を打つか後手に回るかの)どちらかしか選択できないのでいたしかたありません。

それを考慮するとCの大学病院歯科医師が積極的に仕事をする気がなさそうなので、えりこ0024さんには合っているように思えます。(結果的に大きなむし歯を見落としたようですが、必要のない治療を行わないという点では一番合致しているようですので)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-03-23 09:02:05
えりこ0024さん、こんにちは。

>何を基準に歯医者さんを選んだらいいのでしょうか?

虫歯というものの診断は歯科医師によって差があります。
その為、今回のような事は正直言ってよくあります。

私は目視だけの診断は限界があると考えておりますので、必ずレントゲンを撮影した上で「今すぐ治療を行った方がいい歯かどうか」の診断を行ってから処置に入ることが多いですね。


通院は、えりこ0024さんにとって最も通いたいと思った歯医者さんで良いかと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-03-23 11:45:05
こんにちは。

虫歯が急性に起きることはないので慢性疾患のひとつと考えれば、いつ治療介入したらこの人にとって長期的に一番よさそうだな?との判断が働くので、歯科医の考え方によって治療の介入時期や経過観察の期間は異なるといったほうがわかりやすいかもしれませんね。

虫歯は目視だけで判断すると見落としが多くなります。
レントゲンと併用することが望ましいので保険でもそういう診断をすることが許されています。

痛みに関しては様々な要因があります。

虫歯が進行して歯髄炎症が起きると急激に痛くなりますが、歯髄に炎症が起きる原因は虫歯だけではありません。
またお口の中はデリケートなので別の要因で痛みを感じる場合もあります。

虫歯がゼロであっても別の要因で痛むことは考えられます。


歯医者は削って儲けなきゃいけないから多くいう人もいるだろうから」みたいな話を聞きました。

大学病院の先生がこんなことを言ってはいけませんね。
そんな先生がいるから歯科不信が強くなるのです。

自分自身が歯科不信者なのでしょう。


歯医者さんによって虫歯は8本→5本→0本→1本とまったく違い、どこを信じたらいいのか分からなくなってしまっています。

理解できないうちに治療に入ってしまわずよかったかもしれませんね。
経過観察で十分な虫歯の程度であったかもしれません。

日本の歯科は治療介入が遅れがちになる、あるいは虫歯のチェックが甘くなりやすいという話をアメリカの大学で聞いたことがあります。
歯に白濁があれば虫歯で要経過観察となるときめられている国もあります。

大きくなった虫歯を保険の安い治療費で治せる国なので、虫歯の見逃しについての訴訟もないのでのんきなのでしょう。
歯科医のチェックが入ったという時点であなたの御口の環境には問題が山積みなのかもしれません。

ご自身と相性のよい歯科医院歯質強化や歯磨き指導も含めて受けられるとよいかもしれませんね。
歯科医院選びは割と難しいですが、お口の管理を専門家の力と知識を借りながらしていくことは人生にとってプラスになると普通は考えられていると思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-03-23 12:50:44
>ロキソニンをいただいてなんとか痛みに耐えている現在です。

経過としてはあまりよくないと思います。

痛みの原因として考えられるのは虫歯による歯髄炎歯周病による歯肉の痛み、歯牙の亀裂による歯髄炎、上顎洞炎心筋梗塞関連痛TCHによる痛みなどがあると思います。

今回の痛みに関しては実際に診察していないので想像がつきません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: えりこ0024さん
返信日時:2017-03-23 19:47:56
先生方、ご回答誠にありがとうございました。

感謝感激です。

自分の歯を大事にしてこなかったので、自業自得の事でしたがこんなに強い痛みははじめての経験でした。

陣痛も経験した身ですが、比ではなかったです。
今はロキソニンが効いている間は噛んだり圧を加えない限り痛くなりました。
押すと痛みを感じる歯がひとつあり、たぶんこの歯が原因かな?と思います。


回答を見て、先生によって答えが異なるという事がよく分かりました。


・親身になってじっくり説明してもらえる
レントゲン等でしっかり事前確認してもらえる
自費治療でいいから、技術と向上心の高い先生
マイクロスコープで施術してもらえる
・自歯を大事に、必要以上に治療されない


こんな歯医者さんが希望でした。


今更ながら、保健適用内では私のわがまま通りの歯医者さんはないように感じました。



この強烈な痛みだけ、最後のDの歯医者さんに治療してもらいます。そして緊急性が無くなってから、自費治療でも技術の高い先生さがしの旅に出ようと思いました。


錯乱しかける痛みをはじめて経験して、痛みも何もない健康な状態がどれだけ幸せなことか気がつけました。

大げさかもしれませんが、健康なだけで幸せだと思い知り他の色んな欲が消えました(金銭欲、地位欲などなど)


ロキソニンを飲んでいる間は日常生活を送れます。
こんな小さいもの1粒で強烈な痛みを忘れられるなんてすごいですね。
薬のある時代に生まれられて良かった。。


今度の火曜に再度診ていただきます。

マイクロスコープを使っている歯医者さんはネットで調べるかぎり近くに無さそうなので、この激痛から解放されたら調べようと思います。



タイトル 4箇所の歯医者さんで違う診断、どこを信じたらいいのでしょう?
質問者 えりこ0024さん
地域 愛知
年齢 26歳
性別 女性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ 虫歯治療
その他(診断)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日