入れ歯を一日中外さないでつけていたら歯茎が痛む(第三者より)

相談者: ヤマモモさん (26歳:女性)
投稿日時:2017-04-01 00:05:28
初めて投稿させてもらいます。

祖母が上の歯がすべて入れ歯なのですが、最近固いものを噛むのが痛くてつらそうなので詳しく聞いてみたら、入れ歯はほとんどケアをしてないらしく、してるとすれば、モンダミンのような口でゆすぐタイプをやるだけとのことです。

固いものは痛いから食べられないで、つい固いのを食べた時から歯茎が痛くなってしまったみたいです。

入れ歯はきちんとケアしないとばい菌がつきやすいと聞いたので、寝る前にポリデントなど勧めたのですが、入れ歯を外すがが嫌だということで外さずにほとんどケアせずにいます。

こういう場合、痛みは歯医者さんに行って治療することが出来るでしょうか?
また入れ歯を外さないで一日中つけていて歯茎、痛みに関係してくるでしょうか?

教えて頂きたいです。お願いします!!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-01 00:23:11
入れ歯は、基本的には毎日外して、口の粘膜を休ませる時間をつくらなければなりません。

一般的には、食後は外して、歯磨き粉をつけない歯ブラシと流水でよごれをきれいにとる。
夜は外してブラシで清潔にし、水中で保管する(ポリデントを併用も可)、です。


まれに寝ている間入れていないと、顎が安定せず不安という方がいるので、その場合は日中、外して粘膜を休ませる時間をつくるよう指示します。

入れ歯は体にあわせて、年単位で継ぎ足したり、作り直したりする必要があるのですが、症状から鑑みるに長年そういったことはやっていないように推察されます。

ただし、新しい入れ歯や、継ぎ足してぴったりにした入れ歯というのは、使い始めは(調整がすむまでは)痛みを伴ったり、慣れない感覚に違和感が強いものです。


もちろん、受診していただければ、痛いところは解消するように努め、必要であれば継ぎ足しや作り直しのご案内があると思います。
いちど受診したほうが良い状態ではあると考えられます。

ただしご本人が、今の入れ歯が(合わないながらも)ベストだと思いこみ、受診に消極的である可能性を留意しなければなりません。

特に高齢の方は、「先生につくっていただいたのだから、痛い合わないというのは申し訳ない、そのように思うのは自分の根性がたりないんだ」という発想のかたが多くいらっしゃいます。

実際には、「どこがどのように痛いか」言ってくれないと歯科医師もわからないので、こういうケースではそういった誤解を解くことが第一ステップになる場合も多いです。

上手にお話してくれる先生にであえると良いのですが…。




タイトル 入れ歯を一日中外さないでつけていたら歯茎が痛む(第三者より)
質問者 ヤマモモさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日