? コア選択肢の説明もなくファィバーコアを自費請求されました

コア選択肢の説明もなくファィバーコアを自費請求されました

相談者: ムーラさん (32歳:女性)
投稿日時:2017-04-05 08:01:31
ファイバーコアは2016年4月に保険適用されましたが自費として請求されました。

また、レジンコアの選択肢は説明されずメタルかファイバーコアの二種類でした。

虫歯の治療後に詰め物をされず、空洞のまま帰されました。

以上です。

ファイバーコアは一部自費だとネットの検索でありましたが、どういった状態だと自費になるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-05 08:35:56
ファイバーコアはコア材のレジンと芯になるファイバーポストの組み合わせでできています。

両方共保険適用品でないと保険適用のファイバーコアにならないと思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-04-05 08:47:28
後は、コアの上に被せるものが自費のものであれば、ファイバーコアも自費になります。
むしろ保険で請求すると混合診療になります。

レジンコア歯質の状態によっては出来ないこともありますので、説明すらされなかったのであれば、恐らくは出来ない状態だったのではないでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-04-05 10:16:52
歯科医師には極論すると、できるだけ保険で治療したい歯科医師とできるだけ自費にしたい歯科医師がいます。

ですので歯科材料を供給するメーカーも保険治療を行う歯科医師向けの商品と自費を行う歯科医師向けの商品をあえて別に作成しています。

また保険適応を受けるには厚生労働省の認可が必要ですが、(まだファイバーポストは自費から保険に移り変わる過渡期であるため)その認可に手間取っているメーカーもあり、保険対応の製品がまだそれほど主流ではない原因のひとつかと思われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ムーラさん
返信日時:2017-04-05 10:31:22
お返事ありがとうございます。

柴田先生

そういった説明を担当医から受けてないのですが、歯の状態で材料が違ってくるのでしょうか?


三木先生

担当医は歯の壁が薄くわれる可能性があるのでレジンコアは出来ないと判断し、説明をしなかったと言ってました。
しかしわれる可能性のある歯に詰め物をせず、空洞のまま帰すでしょうか?

土台を入れてもらうまで数日その歯は空洞のまま過ごしました。


森川先生

詳しい説明をありがとうございます。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-04-05 11:35:55
歯の状態で変えるかどうかは主治医の判断かと思います。

手持ちに保険の材料がなければ保険のファイバーコアは不可能です。

>われる可能性のある歯に詰め物をせず、空洞のまま帰すでしょうか?

ファイバーコアのための印象後のことでしょうか?
仮の詰め物をしてもあまり割れる割れないに関係ないと思います。

>土台を入れてもらうまで数日その歯は空洞のまま過ごしました。

歯質の汚染、根管への感染予防対策があれば良かったとは思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-04-07 10:22:43
という問題よりも、そもそもの話として最終的にかぶせる歯は保険適用のかぶせものですか?
それとも
自費治療のかぶせものですか?

もし、最終的にかぶせるものが自費治療のかぶせでしたら、根の治療から後の治療 すなわちファイバーコア自費になります。

また、逆に最終的にかぶせるものが保険適用のかぶせの場合、ファイバーコアを自費で算定することはできませんし、保険適用外のファイバーコアを使ったからと言って自費にすることはできません




タイトル コア選択肢の説明もなくファィバーコアを自費請求されました
質問者 ムーラさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
その他(保険と保険外)
土台(コア)の治療費・値段
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日