? 右上4番、歯の残りが少ない場合はファイバーコアがよいのでしょうか?

右上4番、歯の残りが少ない場合はファイバーコアがよいのでしょうか?

相談者: まゆ1016さん (28歳:女性)
投稿日時:2017-04-05 17:22:10
初めまして、こんにちは。
よろしくお願い致します。

差し歯の土台についてお伺いしたいのですが。

【現状】
右上4番、数年前治療した歯が虫歯になり、ほぼ歯がなくなった状態です。
差し歯にしないといけないとのことで、先日型どりをしました。

歯医者さんによると】
かなり歯を削ったため、保険のものではなくファイバーコアという土台にしたほうがいい。
なぜなら、金属は歯茎が嫌がり、将来的に歯茎が後退して歯周病になるから。
値段は21000円。
迷っていたところ、18000円でいいよと言われました。

【お伺いしたいこと】
やはり、歯医者さんのおっしゃる通り、残りの歯が少ない場合はファイバーコアにするほうがいいのでしょうか。
保険のものはそんなに将来的に良くないのでしょうか。

いきなり値引きされたことにビックリし、営業感を感じてしまったのですが、21000円、18000円という金額は妥当なのでしょうか。

調べていると、ファイバーコアには直接法と間接法があるようで、直接法のほうがよさそうに思うのですが、大きく違いはでるものでしょうか。
今通っている歯医者さんは、間接法のようなのですが。

また、直接法は出来る歯医者さんと出来ない歯医者さんがあるのでしょうか。


お手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-04-05 17:49:00
>残りの歯が少ない場合はファイバーコアにするほうがいいのでしょうか。

実際に見てみなければ判断できませんが、保険の材料も悪くはないと思います、因みに商品によってはファイバーコアも保険給付の物も有ります。


>いきなり値引きされたことにビックリし、営業感を感じてしまったのですが、21000円、18000円という金額は妥当なのでしょうか。

自費のコアとしては高くはないと思います。



>調べていると、ファイバーコアには直接法と間接法があるようで、直接法のほうがよさそうに思うのですが、大きく違いはでるものでしょうか。

作成方法が違います、間接法はアンダーカットが有ると出来ませんが、直接法はアンダーカットが有っても作れます。


>直接法は出来る歯医者さんと出来ない歯医者さんがあるのでしょうか。

出来ない歯科医はいないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-04-07 11:37:17
まゆ1016さん、こんにちは

ファイバーコア自費ですると、被せ物も自費になりますので、その金額も聞かれて置かれた方が良いと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-04-07 11:46:24
ファイバーコアの方がいいよの 理由付けなどにはちょっと疑問を感じる点もあるので、良い理由をもう一度詳しく聞いておいた方がいいとは思いますが、純粋に価格について言いますと

一般的には、歯科治療費で値引きという行為はあまり好ましくありません。
なぜなら、材料費用というよりは技術料としての意味が大きいため、値段を引いた分だけ手を抜くことになってしまうからです。

ただ、ファイバーコアの場合、原材料費はめちゃくちゃ安いので3千円程度の値引きは可能だと思います。




タイトル 右上4番、歯の残りが少ない場合はファイバーコアがよいのでしょうか?
質問者 まゆ1016さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
歯医者への不信感
治療費・費用
土台(コア)の治療費・値段
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日