? 海外での顎変形矯正を日本へ引き継ぎたい (ドイツ)

海外での顎変形矯正を日本へ引き継ぎたい (ドイツ)

相談者: むらたゆうみさん (26歳:女性)
投稿日時:2017-04-05 11:34:31
こんにちは。
現在ドイツの大学院に通うものです。


顎変形矯正をドイツと日本で連携しながら治療予定です。

病院は日本とドイツどちらもお医者さん同士認識のある病院を紹介いただいているので連携可能です。


術前矯正をドイツで。
手術と術後矯正を日本でと考えていましたが、ここでネックなのが

・日本だと保険適用格安で済む上に安心した矯正医師さんにお任せできる
・日本とドイツをはしごするとお願いできるドイツでのお医者さんは限られており、腕を知れる情報がない。
(レビューが見当たらない)
術前矯正の技術に不安を感じる。
・そしてなにより値段が100万以上変わってくる

という三点です。


帰国後に日本でしたほうがいいのかと迷っているうちに、卒業後に別の国での研究の話を頂いて、帰国後日本に籍を長く置くか未定になってしまいました。

歯並びはとても悪く毎日コンプレックスを感じます。
また顎のゆがみで痛みもありますし、将来的に治した方がいいとわかっています。

なので今すぐにでも治療を始めたい気持ちと、今顎変形矯正を始めてしまうと術後矯正で日本に数年間いなければいけないのか、自由に仕事の場所を選べないのか・・?というジレンマで悩んでいます。


ここで質問なのですが、まず一旦ドイツで歯並びを矯正した後、例えば5年後とかに日本で顎変形の矯正を受けることは可能なのでしょうか?

1度目の矯正は審美目的(海外にいると歯並びの悪さは予想以上のコンプレックスです)
2度目の顎変形矯正は体の不調を治したい目的と顎の歪みを治したい目的

という意味です。


素人なので歯にどれだけの負担がかかるかわからずここで相談しています。
このような実例はあるのでしょうか?
何か他の方法はあるのでしょうか?


歯並びは、叢生で左右非対称(ともさかりえさんのような)です。


何かを諦めるべきなのでしょうか。。。


回答 回答1
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2017-04-06 12:45:47
こんにちは。

基本的に、矯正治療のみと外科的手術を併用した矯正治療では、歯を動かす方法が異なります。
(場合によっては真逆に動かします)

個人的には、矯正治療をするのであれば、1回で済ませてしまった方が良いのでは、と思います。


日本とドイツとの治療連携をどのようにするのかはわかりませんし、それに顎変形症の手術や保険もからみ、さらに海外の転医がからむと、問題が複雑化して大変だと思います。


お書きの希望を全て同時に叶えるのは、困難だと思います。
時期か、お金か、どれを優先させるのかを決めるのが先だと思います。


矯正治療と体の不調は、関連がない(少ない)のではと思います。
矯正治療しても、改善しないと思います。
(したら幸運と思った方が良いと思います)

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-04-08 13:55:57
矯正治療を受けられる場合は、しっかり定住先が決まってされたらトラブルにならず責任の所在もはっきりしていてよいと考えますが、どうでしょう?

ドイツにもスナップオンスマイルという歯のカツラを作っているところがありますから、見た目や顎関節の問題はとりあえずそういう安易な装置で軽度に修正しておくというのもよいかもしれません。

成長期に長い年月掛けてご自身で作ってきた歯並びですからそれを外科を併用したとしても短期で治せる矯正治療はありえないでしょうし、また術後の安定等にも時間を要するでしょう。


居住地が安定しない時に人生の中でもかなり大きなリスクを伴った治療を受けるという選択をされるのだという覚悟をもって望まれなければ様々な不安や不満を抱えることになるようなきがいたします。


主治医とよく話し合ってください。




タイトル 海外での顎変形矯正を日本へ引き継ぎたい (ドイツ)
質問者 むらたゆうみさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
顎関節症
ドイツ
外科矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日