[写真あり] アデノイド顔貌?自分で治す方法はありますか

相談者: アデノイドさん (16歳:男性)
投稿日時:2017-04-09 23:26:30
高校2年生です。

アデノイド顔貌?口ゴモと言うものに悩まされております。
自分でもネットで色々調べました。

「口呼吸を治して鼻呼吸にする。」

「舌の置く位置が悪い。」

などと書いてあるサイトがあり、上記の2つを改善すると本当に治るか

気になり質問させて頂きました。

歳は16歳です。

学生のため、大金を出すことはできません。
自力で治す方法があったりしたらそちらも教えていただけると幸いです。

御回答宜しくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-04-10 20:11:28
こんにちは。

アデノイド顔貌や口元の突出は小学生の頃乳歯から永久歯に生え変わる時に同時に歯槽部と顎も成長しますからその時に口呼吸が常態化していたり鼻炎があったり舌の位置が悪かったり姿勢が悪かったために形態がそれに適応して出来上がってしまうのであって成長後に悩まれても時すでに遅し・・という感じです。

16歳であれば顎顔面、歯の成長の余力がほとんどない可能性が高くなりますからご自身で何とかしようと思われてもどうにもならないでしょう。

男性で下顎の成長の余力がまだ残っているようならば成長誘導とともに矯正治療で形態を修正することが可能かもしれません。

矯正治療を前提に矯正専門医にご相談されるのが解決への一歩であると考えるのが一般的だと思います。

>学生のため、大金を出すことはできません。

親御さんに相談されるとよいでしょう。遺伝や育て方に影響を受けた場合がほとんどです。

>自力で治す方法があったりしたらそちらも教えていただけると幸いです。

形態を大きく変えることは不可能でしょうが、口呼吸をしないように心がけることは可能でしょう。

また睡眠時に口が開かないようにするために口テープを貼って寝ることでお口の乾燥を防ぐことが出来それは健康にとってもプラスに働くといわれるようになっています。

睡眠障害がなければそういうものも利用してみると健康にとってよいかもしれません。

姿勢をよくすることやあいうべ体操や舌ぐるぐる回しなどの舌の機能低下を防ぐ運動を行ってみるのも上咽頭の慢性炎症の軽減には効果的だといわれています。

矯正治療や美容整形などを受けなければ顔つきや口元を変えることは困難でしょうが、健康にプラスになることはたくさんありますから上手に取り入れてみてください。

まずは、スマホやゲームの時間を少なくして肩甲骨をよく動かす。

姿勢よく食事をしても嚥下障害を起こさないように綺麗に食事をするなどなど、基本的な生活習慣をよい格好ですることは印象を高めることにつながるのは健康につながっているからです。

すべての人が好印象を得る形というのはそうやって地道に作られ維持されている形です。


自分でどうしようも出来ないことに悩んでも仕方ないと割り切ってかっこよい人間に成長したらよいと思います。
アウトロー(規格品ではなく)でロックンロール(くよくよ悩まない)な生き方もかっこよいと評価される時代です。

幅広く考えれば口が閉じていられるのならば悩まなくてもよいかもしれません。

悩みが深い場合は一度矯正歯科を受診してください。どこがどの程度規格外なのか標準値(理想値)と比較して治療計画を立ててもらうことが可能です。




タイトル [写真あり] アデノイド顔貌?自分で治す方法はありますか
質問者 アデノイドさん
地域 非公開
年齢 16歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
その他(写真あり)
歯並び(歯ならび)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日