虫歯治療の歯医者での対応について

相談者: もってぃんさん (22歳:女性)
投稿日時:2017-04-16 15:01:52
初めまして。

私が現在通っているB歯科の対応は、他の先生達から見るとどうなのか?と思い質問をさせて頂きました。
治療に関する事でなくてすみません。

次回インレー装着予定なのですが、このままここで治療をする事に迷いがあります。
先生たちのご意見を伺えますと幸いです。


鏡にて左下親知らずが斜めに生えてきた事を確認。

A歯科受診。
視診のみ。

「確かに親知らずは斜めに生えてる。
腫れたら他院紹介します。」



腫れてからだと怖いのと、もう少し詳しく状態が知りたかった為ネットで調べてB歯科受診。
レントゲンと視診をしてもらう。
親知らず4本抜歯、右下5番の虫歯も治療するという治療計画書をもらう。



左上下親知らず抜歯(とくに問題なく経過)



右下5番の虫歯治療

削った後になって先生が、

「レントゲンにも虫歯写ってますね」

私もレントゲンを確認。
確かに黒く写っている。(この時に示されたのが6番だったようだが、計画書には5番と記載されていること+何番目かを数える余裕もなくて5番だと思い込む)

同日、型取りと仮詰め。
全て衛生士にされる。
先生のチェックは無し。



家で鏡を確認し、削られていたのは5番ではなく6番と判明。



4日後、仮詰めが浮いたため受診。

治療計画書を見せながら虫歯は5番なのか6番なのか質問すると

「虫歯は6番のみ。
その紙が間違っていたみたいですね」

と。
謝罪は無し。

そして仮詰めを見てもらうと

「なんでこんな所に仮詰めしてあるんや」

と頭上で笑い出す。



先生曰く余分な仮詰めを除去して貰った後、改めて鏡を見ると、取られた仮詰めに隠れていた5番と6番の間の穴を確認。
また、インレーを入れないといけないくらい削っているせいかもしれないが、若干痛く、しみる。



疑問点

●初診時にレントゲンを撮ったのに、その時に虫歯に気付かなかったのか?
読影はしていないのか?
(レントゲンでは確認できない虫歯がある事も承知していますが、今回は写っていました。
先生に見せられて私も確認しましたので)

●仮詰めの時に先生がチェックしていれば、余分な仮詰めをされる事はなかったのでは?

●治療計画書が間違っていた事は、そんなに簡単に済む事なのか?こちらはそれを信用しているのに。

●後はインレーの装着を残すだけなのに、何故目視できる穴があるのか?
削り残し?
素人が見ても穴だと分かるのに?
削った後だとしても、何故詰め物がないのか?
そこは本当に余分な仮詰めだったのか?


最後の項目については現在進行系ですので、次回インレー装着前に話を伺おうと思っていますが、その先生はSNSで保険診療の事を「はした金」と言うような先生なので質問を受け付けてくれるか…。


以上、愚痴っぽくなってしまいすみません。
かなり長くなりました…。
目を通していただけますと嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-16 17:25:29
こんにちは。

困りましたね、個人的には結構いい加減な歯医者のように思います。

保険診療の事を「はした金」と言うような先生なので

どうして保険医登録をしたのでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もってぃんさん
返信日時:2017-04-16 17:59:00
山田先生

やはりすこし疑問に思う先生ですよね。
親知らずの抜歯の経過が良かったので、 虫歯治療もお願いしたのですが、現在とても後悔しています。

その先生はインプラントを推されているそうです。
また、実名でSNSをされているのですが、そこで「はした金」と言っているのを見てしまいました。
治療前にその書き込みに気付けていれば…。

もうインレーの装着も明日に迫ってしまいましたので、明日とにかく質問してみて納得いかなければ装着せずにその場でキャンセルしようかと考えていますが大丈夫でしょうか…。
かなり迷惑な患者になってしまう自分にも嫌気がさします。

ご意見頂き有難うございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-04-16 18:11:25
>取られた仮詰めに隠れていた5番と6番の間の穴を確認。

仮詰めがあるのに分かったのですか?
5番と6番の間の穴はどちらに空いているのでしょうか?
どんな色ですか?
どういう状況なのか判断できないです。

>●初診時にレントゲンを撮ったのに、その時に虫歯に気付かなかったのか?読影はしていないのか?

人間ですから見落としはあると思います。
上にも書きましたがどちらに穴が開いているのでしょうか?
削った6番は手前側を含む削り方でしょうか?

>●仮詰めの時に先生がチェックしていれば余分な仮詰めをされる事はなかったのでは?

そうかもしれませんね。
ただ歯科医院のシステムとして考えられると思います。

>治療計画書が間違っていた事は、そんなに簡単に済む事なのか?こちらはそれを信用しているのに。

間違えない事は大事ですね。
でも実際に削る時に間違えないとか、削り忘れなければ大丈夫だと個人的には思います。

>後はインレーの装着を残すだけなのに、何故目視できる穴があるのか?

繰り返しになりますが、どちらに穴が開いているかは大事ですね。
うちで今回のように6番のインレーを作る際に初回の型取りの時には、ほんの少しの虫歯を残した状態の事はあります。
インレーの装着時に、ちゃんと虫歯を取り切ってからインレーを装着する事はあります。

>保険診療の事を「はした金」と言うような先生なので

そういう情報があるのに、受診したのは何か惹かれるところがあったのでしのうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もってぃんさん
返信日時:2017-04-16 19:01:44
柴田先生

仮詰めが一部浮いてしまったので受診すると、ここは余分なところだからと5番6番の間(舌側側面)の仮詰めを剥がされました。
その剥がされた部分に黒い穴を確認しました。

実際削られたのは6番のみかと思います。
6番の遠心側から中心にかけて大きく削られています。

衛生士さんがされるのは良いのですが、その後仮詰めが浮いてしまった際の受診時に

「えぇ、こんな余分な所に」

と私の頭の上で先生が笑われたのです。

笑うくらいなら最初からチェックして頂ければ…と思ってしまいました。
医院のシステムなら仕方ないですよね、すみません。

治療計画書についてですが、何を信じれば良いのか分からなくなってしまい…。
間違えて削られてはいないとは思う(思いたい)ので、良かったと思うようにします。

初回の型取りの時には虫歯を残す場合もあるのですね。
知らずにただ疑ってしまいました。
次回すこしお話を伺うようにします。

治療計画書の件や仮詰めの件で「この先生大丈夫かな?」と思ったので実名でネット検索をした所。SNSにそのように書き込まれているのを見てしまいました。
受診前の私の調べ方が甘かったようで、反省しています。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-04-16 19:15:48
>5番6番の間(舌側側面)の仮詰めを剥がされました。
>その剥がされた部分に黒い穴を確認しました。

これは5番側でしょうか?
6番側でしょうか?

どちらにしても遠心側を削っているので、手前側は削っていないと思います。

穴なのか着色なのか歯石なのかは、ネットでは判断できないと思います。
あくまで虫歯をセット時に取る方法は、レギュラーな方法ではないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もってぃんさん
返信日時:2017-04-16 19:27:43
柴田先生

6番側に穴が見えました。
糸ようじの反対側の尖っている部分が引っかかるので虫歯の穴だと思ってしまいましたが、素人判断はよくありませんよね。

明日のインレー装着前に質問して、見てもらうようにします。

すみません、すこし冷静になれた気がします。
有難うございました。



タイトル 虫歯治療の歯医者での対応について
質問者 もってぃんさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日