メニエール病を患っており、歯科治療で椅子を倒されることが苦手です

相談者: yumiremonさん (19歳:女性)
投稿日時:2017-04-15 00:00:16
数年前からメニエール病を患っており、椅子を仰向けに倒されるとどうしてもめまいの発作が出てしまいます。
それが嫌で1年以上歯医者に行っていません。

そろそろ歯科検診に行きたいのですが、椅子をあまり倒さずに歯を見てもらうことなんてできるでしょうか?
歯科検診だと上の歯もみるためやはり全部倒さないと検診できませんか?

こんなこと頼んだらめんどくさい患者だと思われるんじゃないかとなかなか歯医者に行く勇気がありません・・・。
でも虫歯放置して大変なるのも避けたいです。

ご回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-15 00:18:00
通常の歯科検診は患者立位か座位ですることが多いと思います。
ですから最低限の検診はできると思います。

しかし治療となると個人的にはむずかしいですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-04-15 09:57:23
横向きに寝られると思いますが、それなら対応できるところも少なくないと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-04-15 10:01:52
座った姿勢から倒すとめまいが生じるなら、初めから半分ぐらい倒してあるユニットに案内されるようにしてみるとどうでしょうか?

ご参考まで。




タイトル メニエール病を患っており、歯科治療で椅子を倒されることが苦手です
質問者 yumiremonさん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(歯科治療関連)
頭痛、めまい
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日