虫歯治療後も続く痛み。目・頬・耳まで痛むのは風邪のせい?(英国)

相談者: Laraさん (31歳:女性)
投稿日時:2017-04-19 03:47:45
こんにちは。
はじめて質問投稿させていただきます。

私はイギリスに住んでおり、イギリスで歯科(NHS)にいった際、左上第8歯の虫歯治療を進められ治療しました。
私は英語があまり得意ではなく、理解できたのは、

虫歯で治療する。
シルバーの詰め物をする」

といった内容でした。
その際、虫歯があることも気づかずまったく痛みもありませんでした。

治療は麻酔から激痛で、削る際も痛すぎで涙がでるほどでした。
終わってからもとにかく痛くて、次の日からは歯茎まで痛くて歯磨きも苦痛です。

4日後、波はあるのですがズキズキする痛みが持続しており、噛むと響くいたさでしたので、同じ歯科医やにみてもらったところ

「シルバーの詰め物はセンシィティブになりやすい。
風邪をひいてるようなので、風邪で歯茎の痛みがでてる。
塩水で1日3回うがいをしろ。」

とのことでした。

それから2週間たちますが、まだ痛いです。
特に歯間ブラシをするときが激痛です。

今は左の鎖骨、頬、目の回り、耳まで痛いのですが、これはイギリスの歯科医がいうとおり、風邪と歯科治療のあとのタイミングが重なったせいでしょうか?

なかなか抗生剤もくれないイギリス、そして私の英語力のなさでうまく伝えられず困っています。
歯が原因ならば、かなり高額ではありますが、日本人歯科医のプライベート治療も考えるほどの痛みです。

本当に親切、丁寧な日本の歯科医にかかりたいと切に願っておりますが、なかなか帰国は難しいので、ここで皆様の助言をいただけたらとおもいます。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-19 07:28:20
Lara さん、海外でのトラブルは、言葉や費用のことなど、なかなか大変ですね。

「左の鎖骨、頬、目の回り、耳まで痛い」と症状が強いのでしたら、「塩水で1日3回うがい」で様子をみるのではなく、速やかに何らかの処置を受けた方が良いように思います。

もしも左上第8歯=親知らずが原因なのでしたら、素直に抜歯していただくのも一法かもしれません。

早く症状が軽減すると良いですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Laraさん
返信日時:2017-04-24 03:29:09
小林先生、お忙しい中お答えいただきありがとうございます。
不安な気持ちに共感していただいて、安心しました。

それから、次第に症状は軽快しておりますが、強く噛むと痛みが残ります。

もう少し様子をみてみます。
ありがとうございました。



タイトル 虫歯治療後も続く痛み。目・頬・耳まで痛むのは風邪のせい?(英国)
質問者 Laraさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
むし歯 治療後の痛み
イギリス
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日