前歯3本をセラミッククラウンにしたが自歯前歯1本と色が合わない

相談者: 鬼原さん (25歳:女性)
投稿日時:2017-04-18 21:51:16
初めましてこんばんは。
長くなりますが相談させてください。

元々右上2番・左上2番が保険差し歯で(10年程前)、歯茎の黒ずみや裏側が黒いのが気になり、2日前に右上1番・右上2番・左上2番をオールセラミックにしてもらいました。

右上1番はほぼ神経が死んでしまっていてこれから黒ずんで来ますと言われたので同時に変えることに。
先生の話では左上1番はすこぶる健康でこの先も大丈夫、色味もこの歯に合わすことができますとの事でしたので3本お願いしました。


が、2日前に出来上がったものはそれ単体で見ると綺麗なのですが、私の元の歯よりも白く、セラミックに挟まれた左上1番だけが浮いて見えます。
前歯なので気になりますし、鏡を見るたび泣きたくなります。

2度ほど色味や形を替えてもらいました。
取り付けの際、先生からは1度付けると外せない替えられないと言う説明が全くなかったので、仮で着けてるのかと思い、また色味を替えて欲しいとお願いしましたが、もう付けてしまったので無理だと言われました。


また近々県外に引っ越すので作り直してもらったとしても、出来上がったものが自分の歯の色と合うかどうか分からないですし、一度で合うとも思えません。

そのために何度も県外から通うよりは、少し抵抗はありますが、いっそのこと健康な左上1番を今通っている歯科でセラミックにしてもらった方がいいのか?と悩んでいます。
引っ越し先の歯科だとまた左右の色が違うものになりそうで不安です。

ホワイトニングでは同じ色になるかどうか分からないみたいですし、他にどんな方法がありますでしょうか?
どうか教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-19 09:28:43
個人的には「まずはホワイトニングをトライする」です。

>ホワイトニングでは同じ色になるかどうか分からないみたいですし

確かにホワイトニングで色をドンピシャにコントロールするのは難しいですが、少なくとも「今よりは良い状態になる可能性が高い」と思います。


コントロールが難しいと言うのは

 現状のご自身の歯が60点
 差し歯が100点

だとすれば

 ドンピシャで100点にするのは難しい
 ホワイトニングだと95点になるか、105点になるかわからない

と言う感じです。


鬼原さんが「何が何でも100点でなければ納得できない」と言う事であれば、現在の差し歯を壊し、世界トップレベルの技工士さんにドンピシャ100点を目指してもらう以外、方法はありません。

おそらく、差し歯だけやり直しても、世界レベルの技工士さんでも98点か102点くらいにしかならないと思います。
(そのくらい天然歯に合わせるのは難しいです)

従って、その場合には現在の健康な歯も削り「同時に4本作る」事になると思います。


審美と言うのは「(患者さんの)主観がすべて」です。

鬼原 さんが95点では満足できないのかどうか、やってみなければわからないと思います。
(場合によってはホワイトニングを繰り返すことで95点→97点→99点となる可能性もあります)

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-04-19 11:37:54
歯を削らない、あるいは歯をほんの少しだけ削ってごく薄のセラミックベニアを貼るスーパーエナメルという治療法があります。

つけ爪の感覚で歯の色調と表面性状を白いセラミックにそろえることが可能です。

素材はマスキング効果の高いジルコニア他や透明度の高い〜中等度のe.maxなどの二ケイ酸リチウム系のものやハイブリッドがあり、接着時に使用するセメントで色調が合うように微調整可能です。

まったくセラミック冠と同じようにというご要望に応えるには歯を大きく削って、あるいは神経まで抜いてファイバーコアをしてという大がかりで侵襲性の高い審美治療がベストで技工士の腕さえあれば何度かやり取りするうちに満点の出来にたどり着くということになりますが、割と大変です。

その点、スーパーエナメルは(他にもネーミングがついていない同じような簡便な審美手法がありますが)お手軽で侵襲性がないので気軽に前歯を綺麗にそろえることが可能です。


ホワイトニングでは得られない質感でもセラミックの人工物ですから再現可能です。

悩まれずに調べてみてください。全国に加盟歯科医院がたくさん多くの人が救われています。




タイトル 前歯3本をセラミッククラウンにしたが自歯前歯1本と色が合わない
質問者 鬼原さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
審美歯科治療(人工の歯)
クラウンの変色・着色・色の問題
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日