? 右下6番、根っこの治療で顎と頬の腫れと痛みを繰り返す

右下6番、根っこの治療で顎と頬の腫れと痛みを繰り返す

相談者: 限界さん (40歳:女性)
投稿日時:2017-04-22 08:11:14
1年前のレントゲンで右下6番が嚢胞できていたのですが、別の箇所の治療を先にお願いしその箇所も終わり、他も治療することになり左下のブリッジのやり直しをしていました。

右下6番が少し痛んだのが1ヶ月前。

左下を治療途中でかかりつけ医からは、左下完治してからにしましょうねと言われそのまま放置していました。

すると嚢胞は炎症をおこして、のたうち回わるくらいの痛さになり、飛び込みでかかりつけ医に診てもらうと、明らか腫れているのに薬を飲んで様子をみて下さいと言われ、体調良くなったらまた来てねで帰されました。

そこでセカンドオピニオンをし診てもらうと限界まできていたそう。

炎症しているので麻酔はあまり効きませんが、銀歯、土台を外し膿を出してくれ、しばらく開けたままにするとの事でした。

しかし、膿はすぐ再発。
出せども出せども作られてる状態で、治療後はかならず38度前後の発熱
これを今日で4日間続けています。

腫れと痛みはアゴと頬で、歯ぐきは痛くもありません。
いつになったら治るのでしょうか。
これを繰り返していたら治りますか?

拷問されている様な感じで限界の限界を感じでいます。


セカンドオピニオンの先生はとにかくがんばってくれているので感謝しているのですが、大きい病院へ行った方が良いのでしょうか。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-22 09:28:46
セカンドオピニオンの先生が治療をされているのですか?

かかりつけの先生は難しい治療になると予測して慎重に様子をみられ、セカンドオピニオンの先生(?)は熱意を持って対応されている、、あたりでしょうか。

もし嚢胞でしたら外科処置が必要かもしれませんし、特に、この状況下では抜歯も一つの選択肢として考えられそうですね。




タイトル 右下6番、根っこの治療で顎と頬の腫れと痛みを繰り返す
質問者 限界さん
地域 大阪
年齢 40歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
根管開放(J-OPEN)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日