4歳、神経を取ったあとは銀歯ではなく白い歯にしても大丈夫ですか?

相談者: やまうささん (4歳:女性)
投稿日時:2017-04-26 13:07:31
4歳女児、虫歯治療についてご相談させてください。



右下4番(第一乳臼歯)の虫歯の神経をとり、現在消毒し仮詰めされています。

歯医者からは、銀歯が望ましいと言われました。
(白い歯だと、残っている歯が割れてしまう可能性もあるため)。

最終的にどちらにするかは親の判断とのことでした。
希望は、プラスチックの白い歯にしたいのですが。


1 銀歯にせずに、プラスチックの白い歯(レジンでしょうか?)にすると、歯が欠けたり割れたりするのでしょうか?

2 もし欠けたり割れたりした場合、どのような治療になりますか?(抜歯になりますか?)

3 銀歯とプラスチックの白い歯では、どちらが他の歯や永久歯に影響ないでしょうか?
どちらが、虫歯になりにくいでしょうか?


4 また、右上、左上、左下奥歯の歯間にも虫歯があり(計7箇所)、削る(神経はとらない)予定ですが、歯間だと、こちらも銀歯になるのでしょうか?


ご教示いただけましたら幸いです。

(原因は、甘いものをあげすぎてしまっていたためで、現在はジュース等を控えています)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-26 16:22:42
やまうさ さんこんにちは

>1 

そうですね、状況によっては割れたり欠けたりしやすいですね。
担当の先生がそのようにおっしゃているのであれば割れやすい状況なのかと思います。


>2

割れ方にもよりますが、最悪抜歯となります。
欠けや割れが小さければ銀歯になるかですね。


>3

虫歯になりにくいかそうでないかの原因の1つは、詰め物の精度、適合や形態が重要と言えます。そう言った意味合いでいうと、保険診療の範囲内で小児の治療となると銀歯の方が有利かと思います。


>4

どちらになるかは虫歯の状態などによって担当医がその都度判断するかと思います。


ご参考になれば

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-04-26 16:45:34
>1 銀歯にせずに、プラスチックの白い歯(レジンでしょうか?)にすると、歯が欠けたり割れたりするのでしょうか?

元々の歯の残り具合によっては割れることはあります。
私も何例か経験しています。


>2 もし欠けたり割れたりした場合、どのような治療になりますか?(抜歯になりますか?)

歯冠部分だけが割れたり欠けたりした場合は、何らかの方法で歯の形を治すことになります(銀歯の可能性が増すと考えらえます)。

歯の根の部分まで割れた場合は抜歯になるケースもあります。


>3 銀歯とプラスチックの白い歯では、どちらが他の歯や永久歯に影響ないでしょうか?
>どちらが、虫歯になりにくいでしょうか?

割れたり欠けたりしなければ他の歯への影響やむし歯のなりやすさに差はありません。


>4 また、右上、左上、左下奥歯の歯間にも虫歯があり(計7箇所)、削る(神経はとらない)予定ですが、歯間だと、こちらも銀歯になるのでしょうか?

実際に診察しないと判断できません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-04-26 19:06:58
こんばんは。

乳歯失活歯の修復ですが個人的には乳歯冠をお勧めいたします。

乳歯冠 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%C6%FD%BB%F5%B4%A7&x=57&y=6


>1 銀歯にせずに、プラスチックの白い歯(レジンでしょうか?)にすると、歯が欠けたり割れたりするのでしょうか?

おそらく割れるか欠けるかすると思います。


>2 もし欠けたり割れたりした場合、どのような治療になりますか?(抜歯になりますか?)

割れ方や欠け方によって違ってきます。


>3 銀歯とプラスチックの白い歯では、どちらが他の歯や永久歯に影響ないでしょうか?どちらが、虫歯になりにくいでしょうか?

割れたり欠けたりしたままではむし歯になると思います。


>4 また、右上、左上、左下奥歯の歯間にも虫歯があり(計7箇所)、削る(神経はとらない)予定ですが、歯間だと、こちらも銀歯になるのでしょうか?

有髄歯ならCR充填になるのでいわゆる白い詰め物になると思います、しかし個人的には痛みがなければそのまま経過観察したほうがいいと考えています、お子様にとっては一番いい教材ですよ、詰めてしまってはそれでおしまいとなって教材にはならないかもしれません。

もう一つ痛くないのを治療させらるのは子供さんにとってはかなりきつい体験になると思います。


>原因は、甘いものをあげすぎてしまっていたためで、現在はジュース等を控えています

是非続けてください、お菓子は一日一種類一個にしましょう、この経験は将来必ず生きてくるでしょう。

子育てとおさとうに関する我々の考え方 http://www.yamadashika.jp/prevent10.html
むし歯ができてしまったら http://www.yamadashika.jp/prevent.html#03
むし歯のできないおさとうの量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
おさとう3本分クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-04-26 21:49:19
私の場合は ですが、ここ20年くらい乳歯銀歯は作ったことがないです。
すべて白い詰め物です。

確かにレジンは破折しやすいという欠点があるのですが、特に乳歯ですと金属も取れやすいという欠点がどうしてもあります。

乳歯には咬む力も永久歯と比べれば小さいですし、永久歯のように歯根破折を起こすこともまずないですし、最悪、破折してしまった場合でもその後から金属にすることもできますが、保護者の希望としては「白い材料でできるのならまた白い材料で」というのが普通ですし、何度も破折する前に永久歯と生え変わりますので、金属にする必要性が(個人的な経験では)生じたこともありません。

ただ、誰にでもできるというわけではないようです。

保険では・・・とか、乳歯なんだから・・・とか言っている先生は実はできないからかもしれません。
大人の治療と小児の治療は全く違いますので。


既成のものを使った乳歯冠というのがあってそれは取れにくいし破折もしにくいのですが、かなりテクニックが必要なんでできる人が限られてます。
ですのでおそらく普通の歯科医院ではできないんじゃないかと思います。(
私もうまくできないので最近はやってません)




タイトル 4歳、神経を取ったあとは銀歯ではなく白い歯にしても大丈夫ですか?
質問者 やまうささん
地域 非公開
年齢 4歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
乳歯の抜髄、根管治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日