仮の詰め物が取れないこと・麻酔をしての咬合確認について

相談者: 山下英彦さん (24歳:男性)
投稿日時:2017-04-29 03:25:04
仮の詰め物が、ピタッとはまって、なかなか取れず、麻酔をして、何かで削りながらとったあと、銀の詰め物の本詰めをしたのですが、その際に噛み合わせの確認をしたのですが、麻酔であまり噛み合わせの感覚が、解らず。

とりあえず、その後噛み合わせに関して違和感は無いのですが。

仮詰め物が、なかなか取れないとは良くある事なのでしょうか?
それと噛み合わせの確認の時は、感覚が鈍るので普通は麻酔をしないということなのですが。

色々、不安になりまして、聞いてみたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-29 04:59:55
おはようございます。

>仮詰め物が、なかなか取れないとは良くある事なのでしょうか?

個人的にはあまりありません。

>普通は麻酔をしないということなのですが。

そうですね、インレー充填装着時は通常麻酔はしません。




タイトル 仮の詰め物が取れないこと・麻酔をしての咬合確認について
質問者 山下英彦さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーその他
噛み合わせ(咬合)その他
麻酔その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日