虫歯が心配で歯が気になってしまい辛いです

相談者: じゅり16さん (31歳:女性)
投稿日時:2017-05-02 20:24:32
はじめまして。
お力を貸していただきたく投稿させていただきます。

タイトルの通りですが、虫歯になることが心配で日常的に歯が気になってしまい辛い状況になってしまっています。

きっかけは、昨年虫歯で神経を抜いたことでした。

半年に一度は歯科検診に行っておりましたが、奥歯の側面から虫歯になっていたようで、おせんべいを食べていたときに歯が欠けました。
いつもの歯医者さんレジン充填をしていただいたのですが、その後も側面が黒いような気がして不安になり別の歯医者さんへ。

レントゲンを撮り、詰めたところを開けてみると中は真っ黒。
神経ギリギリまで達していました。

おそらく削ってみて神経治療になりそうだからか、治療せずに上を埋めただけだろうとのことでした。

新しい歯医者さんでは、治療してこんな風に残っているなんてあり得ない。
同じ歯科医として申し訳ないし驚いている。
と仰っていました。

今はその新しい歯医者さんへ三ヶ月ごとに定期検診に行っているのですが、その時のトラウマで、見過ごしなどの不安が拭いきれず、毎日のように歯の事が気になります。

また、新しい歯医者さんは信用できると思ってはいるのですが、ほんの少し黒いところが見えたり、レントゲンを撮らなかったり(昨年7月以来撮っていません)していることで不安を感じてしまいます。

たまに小さな気になることがあって伝えると、見てはくれますが

「まあ大丈夫ですよ」

といった感じでサラッとしているのでますます不安で…。


以前の歯医者さんでの、

・定期検診に行っていたのにあんなに真っ黒になるまで気がつかれず神経を抜くほどになっていたこと

・信用して任せた虫歯治療を、明らかに適当に処理されたこと
(あの時、二件目の歯医者さんに行かなければどうなってしまっていたのか考えると恐ろしいです)

・しかもその歯医者さんが、ネットの歯科医院情報サイトで地域ナンバーワンだったこと

これらがトラウマになってしまったようです。

少しでも黒いところや痛い気がすると不安になり、見過ごされているのでは?前の健診から急に虫歯が進んだのでは?もしかしたら歯周病なのでは?
と考えてしまいます。

また、時々歯が痛いようなうずくような気もします。(場所は様々です)

最近引越しをして県が変わったので、また新しい歯医者さんを探さなくてはならず、信用できる歯医者さんがどこにあるのか探すことができるのか、その間に虫歯になってしまったら…と不安で仕方ありません。

定期検診をしていても歯間の虫歯などは見過ごしやすいとも聞くので、ますます不安です。
もう、神経をとるようなことになりたくありません。。

毎食後に歯磨きフロス、週1〜2回は寝る前にフッ素ジェル、間食を減らす、などできることはしています。
それでも不安で、2日に一回ほどは歯の裏側を見れる小さな鏡とライトで歯の観察もしてしまいます。

正直とても疲れますし、不安なことがストレスです。
安心して任せられる歯医者さんに出会うにはどうしたらいいのでしょうか。
また、このくらい気をつけていれば神経を取るようなことにはなりませんか?

アドバイスいただければ嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-05-02 23:34:52
予防で信頼出来るところの目安というとなかなか難しいですね。

そもそも保険の制度には予防の概念がないので、個人的には自費での予防メニューはあった方がいいと思います。

あとは一緒に歯を拡大して画面で確認することが出来れば安心出来ると思うので、衛生士マイクロスコープを使ってメインテナンスを行っているところが見つかれば一番いいのではないかなと考えてはいるのですが。
それが実施出来る医院は今全国探しても10~20軒ぐらいではないかと思います。

マイクロスコープを使う衛生士を探すには、日本顕微鏡歯科学会のHPに認定歯科衛生士の名簿があるのでそこから探せば簡単だと思いますよ。
ただ人数がかなり限られますが・・(現在で31名。先日試験があったのでそろそろ少し増えるかとは思います)

日本顕微鏡歯科学会→http://kenbikyoshika.jp/ninteii.html#nintei



上記の内容で良さそうなところが見つけられない場合、衛生士の人数が多い、衛生士もルーペを使っている(歯科医師は当然)、インプラント推しが強くなさそう、などでしょうか・・

HPなどではどこも力を入れているとは書いているでしょうが、実際に本気で予防歯科に取り組めている医院は1割もないような気がしています。
自分は本気で変えたいと思っていますが、予防は力を入れるほど不採算だったりしますので、医院経営上相当に難しいと思います。

でも、良い予防のパートナーが見つかればじゅり16さんが想像している以上の価値が本当にあると思いますので、是非頑張って探して下さいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-05-03 06:20:54
おはようございます。

半年前抜髄をしたことがきっかけになって、また見つかったむし歯の治療が不十分だって、信用していた歯医者に裏切られためトラウマになってしまったようですね。

>今はその新しい歯医者さんへ三ヶ月ごとに定期検診に行っているのですが、その時のトラウマで、見過ごしなどの不安が拭いきれず、毎日のように歯の事が気になります。

個人的には3か月に一度の挺検査は無駄だと考えています自己管理ができていれば一年に一回でで十分です、それにはお菓子の食べ過ぎを控えること、そこそこ歯が磨けていることです、また磨き残しがあった場合磨こうと思えば磨ける技術があればもんだいはありません。

定期健診についての考え方 http://www.yamadashika.jp/check.html

>その時のトラウマで、見過ごしなどの不安が拭いきれず、毎日のように歯の事が気になります。

見逃しは論外ですが、定期健診は年に一回で十分でしょう、磨き残しを指摘してもらうぐらいで済むよう自己管理の方法を教えてもらうべきでしょう。

>定期検診に行っていたのにあんなに真っ黒になるまで気がつかれず神経を抜くほどになっていたこと
>・信用して任せた虫歯治療を、明らかに適当に処理されたこと

単なるやぶでしょう。

>しかもその歯医者さんが、ネットの歯科医院情報サイトで地域ナンバーワンだったこと

話半分でしょう。。

>新しい歯医者さんを探さなくてはならず、信用できる歯医者さんがどこにあるのか探すことができるのか、その間に虫歯になってしまったら…と不安で仕方ありません。

間食の摂りすぎがあればむし歯と縁が切れません、お菓子は一日一種類一個にしましょう。

むし歯のできないおさとうの量  http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
予防歯科 http://www.yamadashika.jp/prevent.html

現在むし歯がなくておさとうの食べ過ぎをせず、磨こうと思えば磨
く技術があれば心配ありません。

おさとう三本クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html

>毎食後に歯磨きフロス、週1〜2回は寝る前にフッ素ジェル、間食を減らす、などできることはしています。

お菓子の量を一日一種類一個になさってそこそこ磨けていればあたらしいむし歯ができることはありませえん、もしむし歯が見つかったとしたら以前からあったむし歯と考えられます、それを見逃すのは歯科いとしての能力を疑います。

一生懸命磨くあまりオーバーブラッシングには十分気を付けてください 

オーバーブラッシング http://www.yamadashika.jp/prevent08.html

>このくらい気をつけていれば神経を取るようなことにはなりませんか?

大丈夫だとおもいます。

>安心して任せられる歯医者さんに出会うにはどうしたらいいのでしょうか。

これは難しいですね。




タイトル 虫歯が心配で歯が気になってしまい辛いです
質問者 じゅり16さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日