[写真あり] 矯正終了間際で過蓋咬合になった

相談者: にんにくさん (24歳:女性)
投稿日時:2017-05-12 07:37:06
歯列矯正を開始して1年8ヵ月が経過しました。

先生からは、あと2、3ヵ月で治療を終了してもいいと言われていて、今は微調整をしています。
ですが、ここ3ヵ月ほどで噛み合わせた時に、下の歯がほぼ見えなくなってしまいました。

先生に相談したところ、噛む力が強いので難しいと言われました。


今までは下の歯が見えていたのに、3ヵ月ほどで見えなくなってしまった事に疑問を感じますし、先生が歯を後ろに下げ過ぎてしまったのかとミスを疑ってしまいます。

噛み合わせた時に下の歯が上顎に少し触れ、前歯で物も噛みづらいです。

治療期間を延ばせば、これらの問題は解決可能なのでしょうか?
それとも、噛む力が強いと治療を続けても無意味なのでしょうか。

全体的な美しさで見ても、まだまだ治療が必要な気がするのですが、あと、3ヵ月ほどで終了してもいい出来なのか意見を頂きたいです。


ちなみに上下左右4番を抜歯しています。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-05-12 10:03:46
修正のしようはあるという印象は持ちますが主治医が判断することですし契約されている歯科医院でよくお話ください。

>治療期間を延ばせば、これらの問題は解決可能なのでしょうか?
>それとも、噛む力が強いと治療を続けても無意味なのでしょうか。
>全体的な美しさで見ても、まだまだ治療が必要な気がするのですが、あと、3ヵ月ほどで終了してもいい出来なのか意見を頂きたいです。

これらに関して主治医はこれが終了といわれているのであればブラケットでの治療はこれで終了しようかという判断なのだと思います。

医療に正解はないので出来る範囲のことを主治医に頑張ってもらうかまたは転院されて新たな主治医をもつということくらいになると思います。

転院される場合はほとんどのケースで矯正のやり直しという提案をされると想像します。(写真からの判断内容ではありません)




タイトル [写真あり] 矯正終了間際で過蓋咬合になった
質問者 にんにくさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
矯正関連
その他(写真あり)
過蓋咬合(かみ合わせが深い)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日