ゴールドの補綴を勧められたが、二次齲蝕を防ぎつつメタルフリー希望

相談者: pikarunoさん (46歳:男性)
投稿日時:2017-05-14 03:31:03
はじめて質問させていただきます。

右下6番の5番と接している部分
右下5番の6番と接している外側部分
が欠けてしまいました。

両方の歯とも治療済み(グラディアorセレック)の歯です。
当初、右下6番は、2次カリエスになっている可能性もあるので治療することになっていたのですが、急性副鼻腔炎になってしまい延期していたところ、食事中に欠けてしまいました。
右下6番については、欠ける前から20Kゴールドを勧められていました。
当初はインレーでいけるかもという話でしたが、大きく欠けてしまったのでクラウンになるとのこと。

今までまでメタルフリーの状態だったので、20Kゴールドにはかなり抵抗がありました。
ただ2次カリエスを防いで後20年歯を持たせたいなら歯の境目の適合を考えて20Kゴールドを勧められました。

セラミックは、5年で欠けるか、隙間から2次カリエスになる可能性が高く、セラミックで治療するたびに、歯を削り続けると、20年後には、自分の歯が維持できない可能性が高いという説明もありました。

そのため、右下6番は、20Kゴールドのインレーになる覚悟していたところ、右下6番だけでなく右下5番も欠けてしまい、ゴールドクラウンゴールドインレーを入れるように勧められました。

こちらのサイトでもゴールドインレーは、歯医者さんご自身が選択されるくらい2次カリエスを防ぐインレーの素材としては良いことは、認識しております。

私の本音としては、できるだけ削らずに、2次カリエスを防いだ上でメタルフリーにしたいです。
2次カリエス以外の原因でインレーやクラウンが欠けた場合でも自分の天然歯を大きく削ることなく、再度メタルフリー治療をしていただきたいです。


質問が3点ございます。
1.歯医者さんの技術や方針によっては、私の本音を実現することは、可能なものでしょうか?

2.2次カリエスになりにくいというゴールドの歯の境目との適合については、インレーだけではなくクラウンの場合も他の素材よりも優れているのでしょうか?

3.2次カリエスになりにくいための、折衷案としてメタルボンド(金)にするという考え方はありでしょうか?
噛む面がセラミックになると割れやすかったりするデメリットはあるとは思いますが・・。


もちろん、2次カリエスを防ぐためには、私自身の日頃のケアやPMTC等のメンテナンスに通うことは、認識しております。

専門用語もよくわからず、雑多な質問になり恐縮ではございますが、ご回答いただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-05-14 07:00:00
1.歯科治療は技術職です。
なので、担当医が金属を用いてクラウンにすることを勧めているのでしたら、技術的にはそれがベストという判断になります。
そこの抗うのであれば違う医院に転院した方がいいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-05-14 07:03:13
pikaruno さん、こんにちは。

2次カリエスを防ぐためには、私自身の日頃のケアやPMTC等のメンテナンスに通うことは、認識しております。

そもそも、虫歯になってしまう原因は、歯磨きの不足に依ることよりも、間食や飲料を含む食品の摂り方に依ることの方が、圧倒的に関与します。

どうして多くの虫歯が発現してしまったのか、生活習慣の見直しと是正がなければ、新たな、また、二次的な虫歯が発現してしまうのが、容易に想定されます。

修復のことを考える前に、フッ素の使用を含むプラークコントロール法のみならず、間食や飲料を含む食品の摂り方など、自分流ではなく、歯科医院でよく指導していただきましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pikarunoさん
返信日時:2017-05-15 01:38:17
高田先生、お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

現在の担当医の先生からは、基本的にPMTCホワイトニングのみを行っていただいておりました。
(治療自体は、他院で終わっており、ここ3年くらいメンテナンスのために通っておりました。)

担当の先生からも、「あなたのポリシーに反するなら、別のところで治療しても良い」とおっしゃっていただいております。

私の希望が実現できる歯科へ転院するとしたらどのような基準で探せばよろしいでしょうか?

ご教示いただけたら幸いです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pikarunoさん
返信日時:2017-05-15 01:41:09
小林先生、お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

実は6か月前のPMTCホワイトニングの時は、指摘されなかったのですが、2月末にPMTCとホワイトニングを行った際に、右下6番の2次カリエスを指摘されました。

間食や飲料を含む食品の摂り方についてですが、11月くらいから、スポーツの競技力向上のために筋肉をつけようと、通常飲んでいるアミノ酸に加えて粉末水飴(マルトデキストリン)を摂取するようになりました。

個人的には粉末水飴の摂取が怪しいと感じておりますが、小林先生のような方に指導いただくべきだなあと痛感しております。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-05-15 06:04:11
難しいですね。
でも、歯科医院のホームページをよく読んで、その医院の理念のようなものを読み解いて、自分に合っていそうな医院を訪れてよく相談してください。
あなたに合った治療をしてくれるならベストだし、仮にそれが出来ないとしても、優れた医院なら あなたに合った医院を紹介してくれます

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pikarunoさん
返信日時:2017-05-15 08:12:09
高田先生、早朝にもかかわらずご回答ありがとうございました。
高田先生の医院のホームページ拝見させていただきました。
素晴らしい治療方針です。

また別の方の投稿に対する高田先生のご回答を拝見する中で、高いところを目指して治療をなされていることは感じとっております。

先生の様な方に治療していただけると良いのですが、メインテナンスのことまで考えると、関東圏で医院を探した方が良いのかなとも考えております。

1.顕微鏡
2.ラバーダム
3.MTA
4.コンポジットレジン

等をキーワードに探してみるつもりでおります。

お忙しい中、親身になったご回答ありがとうございました。



タイトル ゴールドの補綴を勧められたが、二次齲蝕を防ぎつつメタルフリー希望
質問者 pikarunoさん
地域 神奈川
年齢 46歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ ゴールドインレー(金の詰め物)
詰め物、インレーその他
ゴールドクラウン(金の被せ物)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日