先天欠損6本、コルチコトミーや急速増骨法は適していますか?

相談者: きゅさん (31歳:女性)
投稿日時:2017-05-15 10:59:05
私は元々、先天欠如が6本です。
(先天欠如➡上顎左右2番、右5番、6番、下顎左右4番)
(上顎右に小さい8番と下顎右8番があります。)


矯正は全部で4年くらいしましたが、噛み合わせがあまりよくないです。

こないだ今とは違う矯正歯科でCTなどで細かく検査してもらいました。

そこで言われたのは、私の皮質骨という厚い骨の幅がなく、歯が硬い骨に覆われて非常に動かしにくい状態になっているそうです。
コルチコトミー法や、急速増骨矯正法が有効なようです。

通常の矯正治療では、場合によっては歯の根っこが骨に当たってしまって動かない場合があるかもと言われました。

確かに、今の先生は私の歯は難しいと言っていました。
けど、なにが難しいのがよく教えてもらえずに不安ばかりありました。

こないだ他院で細かく診てもらったところなるほどと思いました。
私はコルチコトミー、急速増骨法の適応症でしょうか?

病院を変えてコルチコトミーをした方がいいでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-05-15 13:47:44
きゅ さんこんにちは。

先天欠如が6本あり、矯正は全部で4年くらいしましたが噛み合わせがあまりよくないので、今とは違う矯正歯科でCTなどで細かく検査してもらったのでうね。

そこで言われたのは、私の皮質骨という厚い骨の幅がなく、歯が硬い骨に覆われて非常に動かしにくい状態になっており、コルチコトミー法や、急速増骨矯正法が有効だと言われたのですね。


コルチコトミーは進化していますが、一般的には皮質骨という厚い骨を削って行う方法です。
薄いのであれば、逆に必要ないのではないかと矛盾を感じますね。

全体的に行うコルチコトミー方法は、どちらかというと治療期間を短縮する方法として行うことが多いですね。
スピード矯正とも言われ、研究会もありますね。

コルチコトミーや急速増骨法の適応症かどうかはネットでは診断出来ないので分かりませんので、その方法が適切かどうか知りたいのであれば、行っている歯科医院で相談されないと分からないですね。

矯正を行っていてもコルチコトミーを行っている歯科院は少ないと思いますが・・・

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-05-15 15:01:29
ご相談ありがとうございます。

>私はコルチコトミーの適応症でしょうか ?
>歯が硬い骨に覆われて非常に動かしにくい状態

適応症だと思われます。


>病院を変えてコルチコトミーをした方がいいでしょうか?

技術のある医院でないと危険です。

矯正専門医、コルチコトミーができる歯科医師、矯正中のリスクが高まる虫歯歯周病感染管理ができる歯科衛生士、と3者の揃っている医院が理想的です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-05-15 16:20:01
4年間矯正装置が入っていても上手く歯が動かせなかったという場合、術式を変えることを考えるか、治療計画を変えることを考えるかになると思います。

通常のワイヤー矯正単体では上手く動かないという場合、歯がすでに硬い皮質骨に当たって動きにくくなっていることも考えられるでしょうし、それをCTで検証することも可能でしょう。

コルチコトミーは、歯茎を開いて皮質骨にスリッドを入れて歯槽部を効率的に歯をコントロールすることで動かそうとする治療法になると思います。

歯の動きが悪い場合は、それ以外にも骨折や外傷に治癒機転を利用して骨に一部穴を開けて改造を早める方法というものもあります。

外科や歯周についても、技術のある歯科医院を選択される必要があるでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2017-05-15 23:23:44
加藤先生
ありがとうございます。

薄いとこは増骨して、骨が固いとこは削るようなことを言っていました。
そうですね。相談してみます。


さがら先生
ありがとうございます。

やはり適応症ですか。

上顎の方が少ないため、上顎を広げるのですが、右上4.6の間に固い骨?があるらしくなかなか広げられないと言っていました。

新しく行った他院では、いろんな患者さんをやっているとそこの病院のブログに書いてありました。
又、私の歯の状態を時間をかけて検査をし、説明してくれました。
けど、どうやって、技術のある医師と見分けられますか?


ふな先生
ありがとうございます。

今の矯正の先生はいろいろやってくれましたが、外科的処置をしないようです。
またあまり説明もないですし、いつも忙しそうにしているので聞けず、いつも不安でした。

お先真っ暗で居たので、いろいろ解決策があるようで安心しました。
病院を変えようと思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-05-16 08:23:31
ご返信ありがとうございます。

>どうやって、技術のある医師と見分けられますか?

これは一般の方には不可能です。
レベルの高い歯科医師と同じ知識量、同じ高いレベルの技術を身につけていないと、見る目も無く、聞く耳も持てず、全く判断できないからです。

一つの目安として、その医院で実際に矯正治療を受けた人と話す機会をセッティングしてもらえると良いと思います。

大勢の人たちの中から、ご自身に似ている人を選んでもらい、現在治療中の人、矯正治療がすでに終了してメインテナンスに通っている人の両方がいいかもしれませんし、複数の人たちと話をさせてもらえるとさらに良いかもしれません。

さらに手術は、衛生管理が基本であり、とても重要です。
どのような感染管理をしているか、歯科医師ではなくて、受付や歯科衛生士歯科助手に質問してみましょう。
歯科医師一人では感染予防はできないからです。

すぐにその場で職員が答えられれば、普段から衛生に気をつけている歯科医院ということもできます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2017-05-16 15:07:24
さがら先生
ありがとうございます。

自分と治療が似ている人と話す機会とてもいいですね。
できるかな。できたらやりたいです‼


衛星管理も聞いた方がいいんですね‼
出来る限りやりたいと思います。
アドバイスありがとうございます。
回答 回答5
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2017-05-16 15:44:04
あれもこれもと希望すると、探し出すのは難しいかもしれません。

コルチコトミーだけでもかなり数が絞られると思いますが、そこに加えて患者さんと話をしたい・衛生管理もきっちりしてほしいなどと次々と希望を追加すると、日本に数件レベルになる可能性もあるかもしれません。

優先順位を決めて、探したほうがいいと思います。

(衛生管理はともかく、患者さんと話がしたいという件に関しては、個人的にハードルが高いような気がします)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2017-05-16 18:07:44
伊藤先生
ありがとうございます。

私も以前、歯科に勤めてたので、、、そういうのは難しいかなと思います。

なので、自分の勘といいますか、、、こないだ行った所は、とても親身に、細かく説明してくださいました。
メールでも親切に質問に答えてくださいました。
そんなとこは初めてでした。

先生を信じてこないだ行ったとこを受けようかと思います。



タイトル 先天欠損6本、コルチコトミーや急速増骨法は適していますか?
質問者 きゅさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯の数が足りない(先天欠損)
外科矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日