[写真あり] 左下6番、抜歯後の隙間を歯列矯正で埋めたい(海外)

相談者: ヨーロッパさん (30歳:女性)
投稿日時:2017-05-16 22:28:31
こんばんは。

左下6番の歯に歯根嚢胞ができてしまいました。
歯を残せないか歯根専門医に相談しましたが金額が自費で高額になる上に根治は難しいため、抜歯してインプラントを勧められました。

今後の事を考えるとできればインプラントはいれたくないので、歯列矯正で左下7、8番の歯を移動させて抜歯後の間を埋められないかと思うのですが可能でしょうか。
右下8番は抜歯予定なので、数的にも左右バランスが良くなるのでは、、、?

大きな隙間になるので心配です。

抜歯を担当する先生はインプラント専門医なので矯正するという提案は全くありませんでした。
今後矯正歯科医に相談してみる予定です。

歯が少しガタついているのと噛み合わせが悪い(受け口気味で奥歯しか咀嚼に使っていない)ので歯列矯正はもともと希望していました。

また、妊娠希望なのですが、矯正治療中に妊娠が発覚しても問題ないでしょうか。

海外在住のため、多少仕組みが違うのは承知ですが日本の先生のご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-05-16 23:06:32
できないわけではないと思いますが、かなり時間がかかりますし、費用も安い医院でインプラントするのと変わらないでしょうね。

私の場合だと、

第一選択は根管治療
第二選択は抜歯して入れ歯またはインプラント
第三選択として、インプラントアンカーを用いて長期間の覚悟を持って矯正

あとは放置

と言ったところです。

費用は、どれを選んでも50万以上かかります。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-05-18 09:33:44
6番抜歯スペースをクローズするのは、かなり大変そうですね。

例えば4番抜歯スペースをクローズする抜歯を伴う矯正治療でも、2年程度の動的矯正治療期間は必要とされていますよね?
6番と4番の歯の大きさと歯根に複雑さを比較してみてください。
非常に大変でリスクが高いことは想像できますよね?

また奥歯になればなるほど平行には歯は動きませんから、インプラントアンカーが必要ということになるでしょうし(材料・技術料ともに費用が高くなる)、かみ合わせが不調な時期がかなりの期間必要で苦痛でしょうね。

ですから通常、6番が折れて駄目になったからといって、全顎矯正を選択される方は極々稀だと思います。
また薦める歯科医も稀でしょう。

矯正治療と欠損修復は別に考えられ、スペースをクローズできないことを前提に矯正の治療計画を立ててもらうというのはよいかもしれません。

矯正治療と欠損修復双方の総額が必要となるとは思いますが、歯並びも直したいと思われているならば、6番以外にも問題がありそうですから矯正を行っている専門医でご相談してみてはいかがでしょう?




タイトル [写真あり] 左下6番、抜歯後の隙間を歯列矯正で埋めたい(海外)
質問者 ヨーロッパさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
海外その他
妊娠希望・不妊治療中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日