抗生物質を飲んでから舌が黄色くなった

相談者: さえっこさん (20歳:女性)
投稿日時:2017-06-06 01:44:31
今年の4月から歯医者に通っているのですが、その頃から舌の色が黄色くなりました。

通いはじめた理由は、親知らずの影響で顎が開きにくくなったのとです。
炎症を抑えるために抗生物質を出されて飲みました。
その抗生物質を飲んで1週間ほど経つと舌が黄色くなって来ました。
毎日歯ブラシで綺麗にしますが次の日もまた黄色くなります。

通っている歯医者さんに相談しましたがただの汚れと言われ、抗生物質のせいで菌のバランスが崩れたからじゃないか、と言われました。

確かに、抗生物質で舌が黄色くなることがあるとネットに書いてありました。

しかし、今はもう抗生物質は飲んでいないのにずっと舌が黄色いままです。

一度抗生物質で菌のバランスが崩れたら、ずっとこのまま黄色なのですか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-06-06 09:21:05
>通っている歯医者さんに相談しましたがただの汚れと言われ、抗生物質のせいで菌のバランスが崩れたからじゃないか、と言われました。

菌交代現象が起こったと判断されたのでしょうか、だたすれば抗生剤の服用を中止してもすぐには元にはのどりません。

菌のバランスが元に戻るのには、48時間以上は掛かると思います(正確には服用した薬剤の効果が切れてから)。

例えばジスロマックを3日服用すれば1週間効果が続きます、その分期間は長くなると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さえっこさん
返信日時:2017-06-06 10:08:11
お返事ありがとうございます!

抗生物質を飲むのをやめて1週間以上経つのですが治らないものですか?



タイトル 抗生物質を飲んでから舌が黄色くなった
質問者 さえっこさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 舌の病気・異常
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日