非抜歯による歯列矯正について

相談者: sakura17さん (28歳:男性)
投稿日時:2017-05-31 14:21:32
こんにちは。

前歯歯並び(少し出っ歯気味)をなおす為、インビザラインでの矯正治療をはじめました。
抜歯での矯正で、歯列を少しだけ外側に広げる形での矯正方法になるみたいです。

クリンチェックでは前歯は引っ込むことにはなりますが、歯列拡大なので少し犬歯が外側に広がります。
(矯正前より前歯から犬歯まで横に並ぶ感じだと思います)


そこで質問なのですが、歯列が広がることにより見た目(顔など)の変化などはあったりするのでしょうか。
歯は引っ込んでも出っ歯に見えるようになったり、無理やりに並べた感じにはならないのでしょうか?


非抜歯による矯正は失敗も聞きますので、不安になり相談させていただきました。
どうぞ宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-05-31 15:26:27
抜歯でのイビザラインを使っての矯正治療ですね。

イビザラインの経験はないので、個人的に考えている危惧についての見解だと受け取ってください。

歯列が広がることにより見た目(顔など)の変化などはあったりするのでしょうか。

フレアーアウトさせて無理やり並べたのなら口元が出たような顔貌になると思います。

>歯は引っ込んでも出っ歯に見えるようになったり、無理やりに並べた感じにはならないのでしょうか?

これを一番危惧いたします。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-06-01 12:00:25
こんにちは。

インビザラインの治療とはいえ、クリンチェックのタイプは無限にありますから主治医がどのようなクリンチェックを立てそれを同意されるか?によって結果は明らかに変わってきます。

上顎の犬歯を傾斜させてよいのか?について歯科医はどういっていますか?


実際には犬歯を傾斜だけではなく、細かいトルクコントロールが入っていたりするのではないでしょうか?

インビザラインが優れているのは、臼歯を後方移動させるのが得意というところだと思います。
動かし方によっては再現性は低くなり警告が出てきたりしますから、しっかり歯科医の手元にあるクリンチェックで説明を受けてください。


>非抜歯による矯正は失敗も聞きますので

インビザラインを利用すれば、従来のブラケット矯正単体よりも非抜歯で矯正治療を成功させる確立が高くなるということは、インビザラインの治療数が非常に多い矯正専門医が伝えていることだと思います。

独自の動かし方が可能ですから上手く使ってもらえばよいと思います。
しっかり説明を受けられ、必要といわれたことはすべて行うようにされ治療の再現性を高めるように努力してください。

固定式装置で行う矯正治療とは異なり、半分以上ご自身がちゃんとできるかに成否が掛かってきます。
自己管理がちゃんとできる人でなければ成功しませんので、しっかり歯科医の説明を理解されることが大切です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakura17さん
返信日時:2017-06-03 10:18:02
こんにちは。

山田先生、ふなちゃん先生、ご回答ありがとうございます。

分かりにくい説明で申し訳ありません。

犬歯についてなのですが、フレアーアウトのような犬歯の傾斜ではなくて位置を外側に移動させる感じになります。
並び自体は傾斜させた感じはありませんで、少しV字の歯列からUや四角気味の歯列で並べるイメージです。

歯列がしっかりすると、その分歯が目立って出っ歯に見えてしまわないのでしょうか?
また前歯が犬歯まで横に直線ぎみだとそのようにみえますか。

宜しくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-06-03 10:29:08
>位置を外側に移動させる感じになります。

これはエッジワイズ法でも難しいと思います、ましてやイビザラインでは不可能でしょう。

>少しV字の歯列からUや四角気味の歯列で並べるイメージです。

ディスクレパンシーを少なくするための窮余の一策ではないでしょうか、個人的には稼げる長さははそれほど多くはないと思います、結局歯を削ることになるかもしれません。

>歯列がしっかりすると、その分歯が目立って出っ歯に見えてしまわないのでしょうか?
>また前歯犬歯まで横に直線ぎみだとそのようにみえますか。

治療の結果、上顎切端の位置が今より前に出れば、出た分の半分唇が出てくると言われています。

>また前歯が犬歯まで横に直線ぎみだとそのようにみえますか。

エッジワイズテクニックでは、フィニッシュはアイデアルアーチなのでそのようなシェイプにはなりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakura17さん
返信日時:2017-06-07 11:25:31
犬歯の位置が外側になるのではなく、傾斜させる感じになる可能性がたかいのですね。

ということは、切端が今より前に出なければ、気になる結果にはなりにくいのですね。

大変参考になりました。
ありがとうございます。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-06-07 17:36:26
インビザラインでは、HPにインビザラインのケースが閲覧できるようになっていると思います。

世界中でインビザライン治療の比率が上がってきていますが、かなり高度な治療も可能になっています。

ただ、インビザライン治療でも最初の段階から顎間ゴムを必要としたり、他の装置を併用して犬歯大臼歯のT級関係を早期に確立させておく方法など、多種多様な方法が発表されています。

インビザライン治療をお考えなのでしたら、その治療の上手い先生にご相談されるとよいと思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-06-08 07:42:16
申し訳ありませんが、

○掲示板上であること
○歯型を見ているわけでも、口腔内写真を見ているわけでもないこと

から、治療後の顔つきがどのように変化するかを的確に答えることは不可能です。

回答を読む際にはあくまで一般論として捉えて下さい。

なお、

>見た目(顔など)の変化などはあったりするのでしょうか。

変化はあると思います。

>歯は引っ込んでも出っ歯に見えるようになったり、無理やりに並べた感じにはならないのでしょうか?

矯正後の状態を”出っ歯”と捉えるかどうかは、個人の主観によるものがあります。
担当医と相談していただき、あなたの想像するイメージと、最終仕上がりをすり合わせてください

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakura17さん
返信日時:2017-06-13 12:18:22
ご回答いただいた先生方、有難うございました。

色々参考にさせていただきます。



タイトル 非抜歯による歯列矯正について
質問者 sakura17さん
地域 東京23区
年齢 28歳
性別 男性
職業 会社役員
カテゴリ 歯列矯正の治療法
上顎前突(出っ歯)
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日