1週間続く頭痛と首痛の原因は親知らずや虫歯ですか?(妊娠19週)

相談者: つけ麺さん (30歳:女性)
投稿日時:2017-06-13 10:31:10
今月6日に左側頭部に起きているのが辛い程の頭痛があり、内科を受診。
妊娠中なのでCTやMRIは撮れない事、くも膜下等の緊急性を要するような症状ではない事から、カロナール錠500を処方され翌日にはピークは脱したのですが、完全には治まらず左側頭部頭痛が続いています。

3,4日前からは、首の左側と左上奥歯歯茎の中?が痛むようになりました。

頭や首の痛みは左上の横向きに生えている親知らずか、左上6,7番の間が虫歯になっている事が原因か?と思い、また、以前から左下6番も冷たい物が滲みるので妊娠後期に入る前に治しておきたく、12日に歯医者へ行ってきました。

左上親知らずは真横に生えていて、少しだけ角?が顔を出している状態です。
左上7番の歯根を押しており、2年程前のレントゲンでは親知らずが7番の歯根に食い込んでいて、歯根が完全に湾曲していました。

6,7番の間は2年程前に治療したのですが、物が詰まりやすく、フロスでケアしていてもフロスから異臭がするので歯か歯茎の状態が悪くなっている気がします。

この2つのどちらかが頭や首の痛みの原因かと思い受診したのですが、今回は左下6番の治療のみで終わるようで、左上6,7番に関しては風を当てても滲みなかった事、妊娠中でレントゲンは避けたい事から虫歯かわからない、親知らずに関しては妊娠中だから激痛じゃない限りは…といった感じ。
特に頭痛の原因になっているか否かまでは言われませんでした。

専門家の判断に従うしかないのでしょうが、頭痛首痛は正直ストレスですし、カロナールで治まりますが、出来れば飲みたくありません。

日中の1錠のみにしているのですが、夕方から翌朝にかけては不快で睡眠の質も落ちているように感じます。
まだ歯が原因と確定したわけではありませんが、可能性があるなら治療したいです。

頭痛首痛の原因が、歯根を圧迫している親知らず、若しくは6,7番の間が虫歯になり深くまで菌が入ったという可能性は考えられるでしょうか?

もし可能性があったとしても、妊娠中に隣の歯の歯根に食い込む程の親知らずを抜いたり、レントゲン等で6,7番の間を詳しく診るのはリスクが高いでしょうか?

6,7番に風を当てても滲みないという事はレントゲンを撮るまでもなく、頭痛に繋がるような虫歯ではないという事でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-13 11:11:29
たしかに可能性の一つとしては考えられます。(でも、違うかもしれません)

レントゲン写真を撮ることはデメリットもあるかもしれませんが、診断の上では大きなメリットとなる可能性があります。

撮ることのメリットがデメリットを越える場合には、必要最小限の撮影を行なうケースもあると思います。
只、その判断はご自身でされることになります。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-06-13 18:12:06
西山です

可能性として
@歯が原因の痛み
A上顎洞炎による痛み
Bその他の頭痛

などが考えらえると思います.

現在は安定期ですので,レントゲン検査を行ってもよいのではないでしょうか.
@とAについてはレントゲン検査は必要になると思います.

また,@の場合には原因と思われる歯の部分に麻酔を打ってもらい,痛みが消失するか否かを確認することによって判断できるかもしれません.




タイトル 1週間続く頭痛と首痛の原因は親知らずや虫歯ですか?(妊娠19週)
質問者 つけ麺さん
地域 東京都下
年齢 30歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 虫歯その他
妊娠中の歯科治療
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
頭痛、めまい
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日