左下7番、奥歯の被せ物を保険適用外か適用か迷いがあります 

相談者: えなそさん (45歳:女性)
投稿日時:2017-06-16 08:36:30
こんにちは。
お世話になっております。

被せ物を選ぶ段階で少々迷いがありまして、ご相談させて頂きたく思います。


現在、左下再奥歯、7番を根管治療をして頂いているところです。
次回より被せ物の型取りの段階に入るそうです。

私の歯の状況としましては、その手前の6,5番も20数年前にすでに治療をして頂いており、6番銀の詰め物、5番はセラミックの被せ物?になっている様子です。

また、歯茎の骨?がちょっと落ちてきているようです。

今回の7番についても、以前治療して頂いた銀の被せ物の下に虫歯ができてしまった形です。


希望としましては、

・7番の残っている自身の歯も少なそうですので、できればまた虫歯になることは避けたい(歯の手入れは頑張る前提です!^^ゞ)

・後々への心配ができるだけない、ベストorベターな方法で仕上げて頂きたい。(奥歯なので強度の面ですとか、歯茎や隣も不安要素があるので・・・)

審美性は、もう他も銀がちらちらあるので、どちらでも・・・という感じです。

・費用は、他にも治療すべきところが出てくると、それぞれに10万円20万支払うのは正直今はしんどいですが、今回の1本のみならある程度はかかっても仕方がないと思っています。
より安心な方法で頑張れる範囲なら・・・と思っています。


ちなみに今回は急激な痛みで7番治療を始めて頂いており、他の歯が大丈夫なのか?は、まだ特に伺っておりません。


以前の治療の下に虫歯が・・・という今回のこともあり、また年齢的にも今後さらなる大きな治療に結びつかないようにしていきたい思いが強いです。

先生方のお勧めの方法など、ぜひお聞かせ頂けましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-16 08:45:21
ご相談ありがとうございます。

>先生方のお勧めの方法など、ぜひお聞かせ頂けましたら幸いです。

お話からは、どうやら根本的な解決とか、再発予防とか、歯を一生残したいとか、に近いお考えかもしれません。

それならば、考えは簡単です。
どうして繰り返し虫歯なんかになるのか?という原因を突き止めてまず、病気の元栓を止めてしまうことです。

さらに無傷の健康な歯とは違い、治療を受けた歯の場合は、これからの被せ物などの治療内容が決定的にその歯の運命を決めてしまいます。
したがって、そのお考えに沿った治療方法を選択することにつきます。

保険か保険以外かは、どちらも上記のご希望に合う患者さんや医院の考えに違いは全くありません。
ただし、保険規則は守らなければなりません。
よく相談しましょう。




タイトル 左下7番、奥歯の被せ物を保険適用外か適用か迷いがあります 
質問者 えなそさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日