繊維筋痛症の歯科的治療について

相談者: ウエッセさん (48歳:女性)
投稿日時:2017-06-24 17:09:42
中学2年生の息子が繊維筋痛症と診断され治療中です。
現在一般的に効果があるといわれている薬で治療をしておりますがあまり効果がありません。

私なりにいろいろ調べたところ、繊維筋痛症患者の9割が顎関節症とのことで噛み合わせの治療で完治する謳っているいる歯科もありました。
主治医の先生にそのことを伝えたところ初めて聞いたと言われました。


歯科の先生方には噛み合わせで繊維筋痛症が治るというのは浸透している考えなのでしょうか。
それともそれを認識してる歯科医師はまれなのでしょうか。

薬を飲んで内科的治療が良いのか、歯科的な治療に行くべきなのか判断がつきません。
ご意見をお聞かせいただければと思っております。


こう言う考えのお医者様もいらっしゃると言う気持ちで伺いますので、たくさんの方のご意見をお聞かせ頂ければと思っております。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-24 17:33:34
西山です

線維筋痛症という診断がついただけでも、知識のある先生に出会えたということですね。
なかなか診断がつかずに、いろんな病院を渡り歩く患者も多い疾患です。

でも、難しいのは根治療法がいまだにみつかっていないことです。
したがって、対症療法が主体にならざるをえない状況ですね。


確かに線維筋痛症と顎関節症が並存している患者はいます。
しかし、だからと言って顎関節症が線維筋痛症の原因というわけではありません。
むしろ逆ではないでしょうか。

また、顎関節症にしても、噛み合わせ治療で治すといえものでもありません。
したがって、線維筋痛症を噛み合わせ治療で治すという考え方は、個人的には全く理解できません。


もし、顎関節症も併発しているなら、それが悪化しないようなセルフマネジメント法の指導を受けて管理することをお勧めします

1人の専門家がこの回答を支持しています  
助言 助言1
助言者: redfieldさん
助言日時:2017-06-24 22:12:04
私も線維筋痛症です。

噛み合わせ治療(マウスピース)をしましたがあまり良くなりませんでした。
これ以上歯をすり減らない、なくさないために、ナイトガードはしています。



タイトル 繊維筋痛症の歯科的治療について
質問者 ウエッセさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日