奥歯の被せもの、金歯は非推奨なのですか

相談者: さわーずさん (34歳:男性)
投稿日時:2017-06-22 16:00:33
歯の治療の際、奥歯の神経を抜いた上で、被せ物をする事になったのですが、自費セラミックにするか、保険適応の銀歯にするか、という選択を掲示され、銀歯は寿命も短いし溶け出してくるしセラミックを推奨すると言われました。

昔、金歯は生体親和性が良く寿命も長いと聞いたので、自費で金歯にして欲しいと言ったのですが、うちでは金歯はやっていないと言われました。


現在では金歯は非推奨の詰め物なのでしょうか?

割と最新歯科治療を謳っている医院です。
歯は一番右下奥の歯です。


ご回答できそうでしたらお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-22 20:10:04
見た目優先ならセラミック系かもしれませんが個人的には金歯をお勧めしています。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-06-22 21:56:03
個人的には、金歯よりもセラミックの方がお勧めしますが、先生ごとの得意不得意などもありますので一概には言えないと思いますよ。

材質の違いは些細な問題ですから、主治医の先生がお勧めされる方法がベターだろうと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-06-23 01:44:30
こんばんは。

僕も個人的にはセラミックをお勧めします。
昔のセラミックは強度が弱いなど、デメリットが大きかったので金歯が優位であったかと思いますが、現在ではセラミックの性能が格段に向上した為、一長一短ではありますが、セラミックの方が優位ではないかと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-06-23 16:28:47
被せ物の場合はセラミック系にどんどん移行していっていると思います。

インレーなどの複雑な形態でマージンラインが咬合面にあるものはゴールドがいまだによいと思います。
展延性があるからです。

審美性の面でも金属は好まれなくなっています。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-06-24 08:39:16
ゴールドの優位性として言われているのは、

・生体親和性がたかく、アレルギーが少ない
(とはいえ、金アレルギーの人もいる)

・プラチナ等の金属の配合により、硬さをコントロールできる、それにより、他の歯がすり減ったとき、ゴールド冠もすり減ることにより、不必要なあたりが自然に減じることもある。


セラミックの優位性として言われているのは

金属アレルギーが起きない。

審美性が良い

・静電気を帯びないので歯垢が付きにくい


それを考慮したうえでどちらかを選んだらいいと思いますが、渡辺先生がおっしゃっているように、おかかりの先生が得意な物のほうがうまくいく可能性が高いと思います。

5人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2017-06-24 08:57:55
さわーずさん、こんにちは。

材料的には皆さんがおっしゃられている通りなのですが、後一点追加するとすると・・・

実は私は学生時代に金歯に対しての教育を受けたことがありません。
アマルガムも同様です。)

材料として優れているとは材料学の授業で習いましたが・・・
その処置の仕方を具体的に教育されていない以上、「たぶんこうだろう」というふわっとした知識で処置を行うのは危険と判断しております。

その為、私は金歯をおススメしないというよりは処置できません。


こういった歯科医師も居りますので、渡辺先生・三浦先生が仰られている通り先生の得意な方で処置していただいた方が良いかと思いますよ。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2017-06-26 23:00:44
学生のころに、金インレーのデモは見たことはあります。
展延性が高いため、辺縁封鎖性がよいというものです。
ただ、クラウンにしてしまうとあまり辺縁封鎖性は関係なくなってしまうかもしれません。

一方、三浦先生もおっしゃるように金は柔らかいため咬合によってすり減ると言われております。
逆に硬くてすり減りにくいセラミック素材では、その歯だけが高く残り、咬合に支障が出ることがあると危惧されます。
そういう意味から言えば、ゴールドのクラウンのほうに優位性があると言えます。


おかかりになっている歯科医院で「やらない」と言っている以上はそこではできないということになります。
どうしてもゴールドのクラウンをご希望になるのであれば、その治療をやっているところを探すしかないということでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2017-06-27 14:51:54
>現在では金歯は非推奨の詰め物なのでしょうか?

単によく知らない、やったことがないだけかと。

セラミックのほうがすべての面ですぐれているはずはありませんので、両方ともできるのであれば、少なくとも患者さんの意向を聞いてから決定するのが当たり前かと思います。

大切なのは説明ではなく患者さんの話を聞くことですので。




タイトル 奥歯の被せもの、金歯は非推奨なのですか
質問者 さわーずさん
地域 東京23区
年齢 34歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
ゴールドクラウン(金の被せ物)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日