右下7番の歯質が少ない、被せるか抜歯して親知らずを移動させるか?

相談者: プリンプリンさん (58歳:女性)
投稿日時:2017-06-26 20:27:17
御世話になります。

現在、右下7番(神経なし)の詰め物が外れ治療中ですが、あまりにも大きな虫歯で、歯質残量が少ない状態です。
この奥歯被せ物をすることができますか?

もう一つの方法として、この神経の無い奥歯を抜歯して、親知らずの歯を使って矯正をしたらどうですか? と先生より提案されています。

どちらの方法がベストな治療なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-26 20:52:54
抜歯基準は歯科医によってかなり差があると思います。
かなり歯がなくても全周歯肉より上まで歯質が残っていればなんらかの方法で形を作ってかぶせる事はできると思います。

しかしそれがどれくらい長持ちするかは残っている歯の量、かみ合わせ、歯科医の腕などにより大きく変わるかもしれないと思います。


正直親知らず矯正保険外になりますのでかなり高額だと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プリンプリンさん
返信日時:2017-06-27 14:43:12
柴田先生、早急なご返事ありがとうございました。


7番の歯質残量は4/1か5/1 くらいしかありません。
この歯に被せ物をしても耐久性がないのでしょうか?



もし、インプラント矯正にした場合、高額な治療とは思うのですが7番の歯を永久に使えることに、魅了を感じたりもします。

インプラント矯正治療のリスクなど教えて頂けませんか。


お忙しいところ宜しく御願いいたします。



タイトル 右下7番の歯質が少ない、被せるか抜歯して親知らずを移動させるか?
質問者 プリンプリンさん
地域 非公開
年齢 58歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
部分矯正・限局矯正(MTM、LOT)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日