子供の歯列矯正、レントゲンやCTの被曝について

相談者: よっぴっぴふさん (7歳:女性)
投稿日時:2017-06-29 06:28:29
おはようございます。

子供の歯科矯正の為、歯医者さんを何件か受診しています。

そこで、6/6、6/14に歯科レントゲン(全体が見えるパノラマでしょうか…)
そして、昨日、6/28に歯科CTを撮りました。
3回とも、別の歯医者さんです。

6/28の物は写真を見てからCTだと気付き、後になってレントゲン、CTによる内部被曝はしていないか後悔しています。

影響はどのくらいのものでしょうか?

将来に、影響しないか、とても心配です。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-29 08:20:18
基本的に歯科でのレントゲン撮影による被ばく量は、医科でのそれと比較してかなり少なめだと思います。。

内部被曝は、この前の事故のように放射性物質が体内に入った場合に起こるものです。
通常のレントゲン撮影やCTでは起こりえないと思います。

歯科での内部被曝が起こり得るとすれば、例えば舌癌のための放射線治療などの特殊なケースだけだと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: よっぴっぴふさん
返信日時:2017-06-29 08:45:05
丁寧な回答、ありがとうございました。
安心できます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-06-29 08:57:42
よっぴっぴふさん、こんにちは

矯正でCTを撮影することは一般的ではありません。

もしかすると、骨格をみるための、セファロという撮影方法ではないでしょうか。

小児の場合セファロを撮影しない先生も見えますが、小児でもセファロは撮影した方が良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: よっぴっぴふさん
返信日時:2017-06-29 09:30:45
小牧先生、ありがとうございます。

無知なもので、セファロを知らないんですが、セファロであれば、撮影の必要があったのでしょうか。
被曝に加え、必要があったのか、不信感も湧いてしまいました。

見てもらった歯医者さんに確認してみようと思います。
回答 回答3
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2017-06-29 10:01:38
どんな種類のレントゲンを撮ったのかは、撮った画像を見ないとわかりません。

CT装置でも、パノラマレントゲンも撮影できます。


個人的には初診時にCTまでは必要ないような気がします。
(問診等で必要と判断する場合もあります)

セファロも、精密検査時には撮ると思いますが、初診時の場合は撮らない先生がほとんどだと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-06-29 10:04:55
小児に対してのCT撮影を繰り返すことは、好ましいことではないと思いますよ。(個人的意見)

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: よっぴっぴふさん
返信日時:2017-07-03 13:35:54
先生方、お礼が遅くなりすいませんでした。、
電話で確認したところ、やはりCTでした。

自身の管理不足のため、必要ない検査までされたかと思うと腹立たしいです。

これからは事前に確認して、検査をしてもらおうと思います。
ありがとうございました。



タイトル 子供の歯列矯正、レントゲンやCTの被曝について
質問者 よっぴっぴふさん
地域 非公開
年齢 7歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
歯医者への不満・グチ
レントゲン写真
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日