歯石が無いのに歯周ポケットが深くSRPが必要な場合があるか?

相談者: 麻実さん (25歳:女性)
投稿日時:2017-07-03 14:17:50
25歳女、元歯科助手です。

一年ぶりくらいに新しい歯医者に初診で行きました。

その際歯周検査をしてもらったのですが、目に見える歯石はほぼないと言われたのに、奥歯のポケットが5とか6ミリの場所が何箇所かあると言われ、 前歯は3〜4がほとんどでした。

そんなわけで、次回は全顎スケーリングしてその次の時に歯茎の中の掃除(SRP?)をしようと言われました。


普段私は煙草も吸わないし、前歯医者で働いていたこともあり、朝昼晩しっかり歯磨きをしています。
自分で見ても歯石が溜まってないので、 本当に6ミリもあるの?とかなり不信感があり、家に帰って自分で探針みたいなもので刺してみたんですが、6ミリもあるようには見えませんでした・・。

違う病院で再度診てもらったほうがいいのでしょうか?
それとも、目に見える歯石がないだけで本当に3〜6ミリあり、縁下歯石のみで歯周病が進んでいるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-03 14:22:50
5,6mmが何箇所もあるなら縁下の掃除は必要でしょうから、そもそもの検査値が信用出来ないということなら他の医院でも見てもらってはいかがでしょうか?

実際よりも少なめにならともかく、大きめにエラーが出ることは少ないはずなのですが、ご自分では確認出来ないですしね。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-03 14:38:56
時々あるのは、親知らず抜歯後の7番遠心の歯周ポケットあたりでしょうかね?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 麻実さん
返信日時:2017-07-03 14:48:13
渡辺先生

ご回答ありがとうございます。

今現在、そもそもの検査値が信用できていない状態です。
プローブを差しているとこを見せて頂こうとも考えたのですが、その他にも少し「ん?」となる点が多々あったので病院を変えてみようと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 麻実さん
返信日時:2017-07-03 14:49:49
藤森先生

ご回答ありがとうございます。

下の親知らずを両側2年前に抜いているのでそれかもしれません。
しかし上の6、7番あたりにも5ミリなどがあったので、全体的に歯周ポケットが深いという診断でした。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-07-03 16:15:00
麻実さん

こんにちは

何とも言えませんが、私達の勉強会(診査診断学のコース)では歯周ポケットの深さを測る実習を行っているのですが、ほとんどの歯科医はポケットが正しく計れていません。

大抵私が測るより2mm以上は浅くなります。
場合によってはもっとです。

ですので、その先生がかなり歯周病をしっかり勉強をされているという可能性もなくはないです。


ご質問ですが、レントゲンは撮影されましたでしょうか。
もしも4−6mmのポケットが結構あるようでしたら、デンタルを最低でも10枚くらい撮ります(含むバイトウィング4枚)。
デンタルに歯肉も映りますので、大体ポケットが正確かどうかもわかります。
見せてもらえますし。

別の歯科医院で浅いとしても、計測がそれこそ誤っている場合も多いですから、解決にはならないかもしれません。
(一般的には浅く出てしまいますから)

一番間違い無いのは、その先生にそんなに深いんですか!びっくりです!大変ですよね!と言って、実際に入っていることを確認される方が間違いないと思います。

宮下 裕志 (東京国際歯科 六本木)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 麻実さん
返信日時:2017-07-03 16:51:10
宮下先生

ご回答ありがとうございます。

そういう場合もあるのですね・・。
レントゲンは最初のパノラマしか撮っておりません。
パノラマでは歯肉の状態や歯石の状態は分からないのでしょうか?

また、上にも記載しているように、縁上歯石はほぼついていないと言われていますが、この場合汚れが入り込んで縁下歯石のみついているという事になるのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-07-03 20:43:54
麻実さん

こんばんは

歯周ポケットの深さは、その部分の骨の状態で決まるわけで、別に歯石があるから深いわけではありません。
10mmポケットがあっても、歯石なんか全くついてない位のことさえ
あります。

こういうことは、歯周病の手術を行っていると理解ができやすいのですが、一般的には知られてないかもしれませんね。


レントゲンは撮影したからといって、全てが見えるわけではありません。
特に裏側は、まず映りません。
感度の良い手でプロービングということをやって初めて分かります。

まあ、若い方でも深い人はいないわけではありませんので、つい、若い患者さんの歯周病の検査は特にいい加減になりやすいものです。
しかし、深さよりも、検査時に出血していることも記録されていると思いますので、そのデータも総合して考えなければなりません。


宮下 裕志 (東京国際歯科 六本木)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 麻実さん
返信日時:2017-07-04 09:11:39
宮下先生

お返事が遅くなり申し訳ございません。

歯石は関係ないのですね・・・!
それを考えると先日の先生の診断は合っていたのかもしれませんね。

ご丁寧に詳しく説明頂き、ありがとうございました。
また病院に行ったときに質問してみようと思います。



タイトル 歯石が無いのに歯周ポケットが深くSRPが必要な場合があるか?
質問者 麻実さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病その他
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日