13歳、3日前にぶつけた前歯に痛みと僅かな変色

相談者: たにーさん (36歳:女性)
投稿日時:2017-06-28 19:49:57
こんにちわ。

13歳の中学生になります。
3日前、部活のバスケ中に左上1番を友達の頭にぶつけてしまいました。

噛み合わせると痛みがあり、少しぐらついていましたが、激痛ではなかったので、その日は様子をみました。

次の日冷たいものがしみたり、ものが当たると痛いと言っていました。
寝て起きたら痛み引くかなと思いましたが、次の日朝起きると、やはりまだ痛みがあり、急に激痛がきて、1分くらい続くのが何回かあるといいます。

なので、歯科に連れて行って、レントゲンを撮ってもらいましたが、根尖でおれたりとかはしていませんでした。
膜は肥大していると言われました。


裏から透かすと、ぶつけた歯の色が他の歯と、違います。

まだ痛みは落ち着かず、さっき味噌汁が痛いと言っていました。


やはり神経を抜く治療になるのでしょうか…。
回答お願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-28 20:25:28
歯科医により考え方は色々ありますが斬間固定の対象になりそうだと思います。
まずは固定をして適当な期間をおいて固定を外す方法です。

かみ合わせのチェックもしておいた方が良いと思います。


神経の処置はまだ判定ができない可能性もありますので、しばらくは経過観察が良いように思います。

自費になりますがスポーツマウスガードを作った方が良いですよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-06-29 00:55:37
こんばんは。

>やはり神経を抜く治療になるのでしょうか…。

文面から推測すると抜髄処置が必要でしょう、手遅れになれば歯の変色につながると思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-06-30 09:53:45
柴田先生のように歯髄が生きているわずかな可能性にかけるか、山田先生のように歯髄は生きている可能性は捨て、審美性を優先するか 悩ましいところですね。

どちらを選択するかはたにーさんしだいですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-06-30 14:24:52
一番注意すべきことは、歯根が吸収して、その吸収スペースが骨に置き換えられることだと思います。

それを避けるために早めに根管治療することは無難な案には思えます。
しかし、神経を生きたまま温存させる可能性にかけて、経過観察をしてもらうのも良いと思います。


因みに、電気歯髄診断や歯の変色では、根管治療を必要とする確定的な診断の根拠にはなり難いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たにーさん
返信日時:2017-07-03 08:46:44
コメントありがとうございます!!


痛みは随分と落ち着いてきてはいますが裏側から見ると、黒く変色しています。
表から見てもあまりわかりません。
やはり神経死んでしまったのでしょうか?



タイトル 13歳、3日前にぶつけた前歯に痛みと僅かな変色
質問者 たにーさん
地域 神奈川
年齢 36歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ 歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日