? 歯医者が怖くて受診できない

歯医者が怖くて受診できない

相談者: ひこまろさん (45歳:男性)
投稿日時:2017-07-02 06:28:30
こんばんは
45歳にもなって歯医者が怖くて行けません。

若い頃から我慢出来ない痛みの虫歯が出来たり、歯に不具合が起きたら治療には行くんです。

20代頃には親知らずが4本ありましたが、それも抜いて親知らずを移植手術なんて事もしました。
昔から歯医者が怖く、本当に痛みが出て苦しむところまで来て、ようやく致し方なく行く感じです。

ここ15年くらいでは歯医者に行ったのは5回くらいで、そのうち1回は虫歯になった親知らずの抜歯で、後の4回は神経を取った歯の虫歯の治療と別の歯のクラウンが取れてしまったための再治療と、いずれも麻酔もなく痛みのない治療でした。

5回目はつい先達て左の奥歯が少し痛みだした(まだ耐えられる痛
み)ので伺いました。

虫歯はあるけど、これは関係ないかもと言われ薬だけを塗って帰ってきました。

その時に他の歯も虫歯が指摘され、歯と歯の間に大きさ分からんけど虫歯がたくさんあると言われました。(今のところ左奥以外は痛みなどの自覚症状はほぼ出てないし、見た目歯が欠たりしているところは前歯の1ヶ所だけで、後は見た感じ崩れたり欠けたりはしていません)

今回痛みが出て居るところも虫歯があったのですが、歯と歯の間でした。

虫歯がある以上は、その痛みだなと気になり改めて予約を入れたところです。

そこまでしたのに恐怖で押しつぶされそうになってます。
神経残ってるし治療が不安で仕方ありません。

虫歯のことは5〜6年前から言われてはいたのですが、先伸ばして今日迄になっています。。
歯は右下の抜歯した1本以外はとりあえず残ってますが、治療跡も多く歯茎はやせ気味ではボロボロです。

自分が歯医者恐怖になったのは、若い頃痛みに苦しむまで歯医者に行かずに治療で痛い思いをしたからなのです。
麻酔は全くではないですが怖くありません(神経直麻酔などは除く)
麻酔がちゃんと効き、無痛になれば恐怖で体はガチガチにはなりますが、削ることや治療自体は痛くなくなってるので耐えられます。

問題は麻酔の後、治療を開始して痛かったら手をあげてくださいと言われ、ほぼ確実に手を上げてしまいます。(若い頃の治療は殆ど)

1回で麻酔が効かず削るときの痛みの恐怖と、2回目以降は神経直麻酔になってしまうんではないかという恐怖があるのが、歯医者が怖い理由です。

いい加減治療してトータルケアをしたいとは思ってるんですが、上記のこともあり、問題が起きたら致し方なく歯医者に行き直したら終わり、次の不具合が起きるまでは行かなくなってしまいます。

どうやったら歯医者恐怖を克服できますでしょうか?

治療前に上記の怖い理由を先生に話したいのですが、大丈夫でしょうか?

それと病院で治療前の麻酔は十分に時間をかけてくださいとか、一回でちゃんと効くように麻酔を打ってくださいとか言ったらやってもらえるでしょうか?


長文になりましたがご回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-07-02 13:29:27
こんにちは。
以前受けた治療がトラウマになっていて、歯科治療恐怖心を克服できない方は多くおられます。

歯科治療は痛みを伴うことが多いですからしょうがないのですが、痛くなったり不具合が生じて歯科治療を行うことを常にしていると、どツボにはまってしまうとされています。

つまり麻酔も奏功しにくいですし、早期虫歯治療であれば痛みなく充填処置が可能だったのに、治療によって痛みを生じやすくなってしまった段階で(神経温存可能な末期で)来院されることになるので、トラウマから抜け出さないからでしょう。

ただ、ご理解されているように歯科治療は早期治療介入、問題がない時点でのメンテナンスの習慣化が最もよいとされています。

とりあえず、その段階に到達するために歯科治療を進めていく必要がありそうです。

怖い理由を時間をとってきいてもらい、きいてくれた歯科医に主治医になってもらい、信頼関係を維持できるという安心感をもって治療に望まれると知覚は過剰にならず、血圧も変化がなくて痛みを感じにくくなってくれます。

まず、歯科医に伝えておきたいことをきいてもらう時間をとってもらえる歯科医院を見つけ出しておきましょう。

麻酔は量を増やせば奏功することが常です。
があまり多すぎるのも問題になります。

ですからまずは緊張しないことが大切です。

信頼できると感じリラックスした状態で治療を受けられるようになるために、自律神経を整える呼吸法などを練習されておくのもよいかもしれません。

上手い歯科医は呼吸をみつつ注射針を刺入しますし、様々なテクニックを持っているものです。

しかし、それをもってしても恐怖でガチガチになっていると痛む場合もあるでしょうから、トラウマを取り除く心理療法などがもしかしたら効果があるのかもしれません。

いいたいことを伝えてよく話をきいてもらったという安心感は、治療にとってプラスに働くと思います。

お時間をとってもらい、話をきいてもらえる歯科医が見つかるとよいですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひこまろさん
返信日時:2017-07-03 05:47:56
コメント頂きありがとうございました。

取りあえず通っている病院の先生としっかり話してみたとおもいます。



タイトル 歯医者が怖くて受診できない
質問者 ひこまろさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯科恐怖症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日