突然口が開けにくくなり、無理に開けると音がする (ベトナム)

相談者: Rocky2016さん (58歳:男性)
投稿日時:2017-07-09 12:58:19
お世話になります。

3日前から突然口が大きく開けにくくなり無理に開けようとすると少しの痛みと「カックン」というような音がするようになりました。
(自分の左側の顎です)

本当に突然で、驚いて言います。 
これまでこのような経験はありません。


この症状は、常時なるわけではありませんが、一日の内感覚的には半分くらいの時間は口を開ける際に「カックン」という音がします。 痛みがある場合は殆どありませんが、このままにして置くと悪化するかもしれないと心配しています。

ネットで検索しますと、「顎関節症の症状に合致するようです。」

現在仕事で、ベトナムに駐在しており治療にも限界があります。

この症状では、まだどの医療機関も受診しておりません。


この症状以外は、海外旅行保険の利用できる一般的な内科クリニックを受診しておりますが、この件で受診しても大丈夫でしょうか?


また日本に一時帰国した際にはどのような医療機関を受診すればよいのでしょうか?

アドバイス頂ければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-10 11:48:18
歯が磨り減って短くなっておられる方でしょうか?

大学病院顎関節症外来か、もしなければ口腔外科が担当科になると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Rocky2016さん
返信日時:2017-07-10 11:58:23
回答ありがとうございます。

当方の歯の状況ですが「特に擦り減ったりして短くなってはおりません。」

これまで歯ぎしり等もなく、歯科健診でもそのようなことを指摘されたことはございません。


突然、口を開けるのが困難になったのが実情です。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-10 12:06:29
では、首(肩)などに整形外科的な問題をお持ちの方でしょうか?

もし交通事故などの外傷既往がありましたら、歯科以外の領域を含めた処置が必要な場合もあろうかと思われます。(個人的意見)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Rocky2016さん
返信日時:2017-07-11 23:15:45
早速の回答ありがとうございます。
何度も返信を試みましたが、システム的に受け付けてもらえませんでした。
すみません。


説明が不足していたかもしれませんので追記します。

この一年間での特記事項として、親知らずの移植があります。

右下のC7は25年間欠損しており、C5、C6との3連ブリッジでした。

たまたま、歯牙移植が可能な専門医に相談したところ左下のC8が移植可能という事で、右下C7の位置に移植してもらいました。
昨年の9月末のことです。

移植自体は成功し、半年後のレントゲンでも確認されております。
今も痛みもなく普通に食事もしております。


但し、25年も歯の無かったところなので歯茎が盛り上がっており移植した歯はほんの少し歯茎から顔を出した程度であり、また移植の微妙な位置も影響してほっぺの内側のとの距離がなく噛みこみそうな位置にあります。

従って、無意識のうちに右側で噛む回数が減って左に偏っている可能性はあります。

これらの状況は関係ありますでしょうか?


尚昨日から、口が常時半開きしかできない状況で、無理に開けようとすると音と痛みが伴うようになってきました。

ご確認よろしくお願いします。



タイトル 突然口が開けにくくなり、無理に開けると音がする (ベトナム)
質問者 Rocky2016さん
地域 非公開
年齢 58歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
ベトナム
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日