? 歯根炎での開放という処置は正しいのか?

歯根炎での開放という処置は正しいのか?

相談者: りょう3333さんさん (35歳:男性)
投稿日時:2017-07-17 01:23:43
こんばんは。
お世話になります。

2日前ほどから左の第二臼歯銀歯をかぶせているところが、根元から痛くなり、昨日あまりの激痛のため、緊急にて先生に診てもらい、結果、歯根炎ということでした。

銀歯を外したところ、神経は腐っているとのことと、噛み合わせが強かったらしく歯の側面の歯茎が硬くなっているので側面から膿が排出されないので、開放状態で処置するとのことでした。
また、第一選択が抜歯、第二選択が根管治療とのことでした。

もちろん、歯を残したいので、根管治療を選択しました。



そこで質問ですが。
開放状態について、ネットで調べたところ、さまざまな意見がありました。
私のケースで開放は正しいのでしょうか?
さらにばい菌が入ってしまうとの先生方の意見をお見かけしました。

第一の選択に抜歯が出たので、若干の不安を持ちましたので質問しました。


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-17 02:19:26
第一選択が抜歯という事はどんな歯にも当てはまる事だと思います。

それ自体あり得ることだと思います。
抜歯が第一選択であれば開放という処置はあながち間違いとは言えないですが、保存目的であればできればしない方が良いとは思います。




タイトル 歯根炎での開放という処置は正しいのか?
質問者 りょう3333さんさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管開放(J-OPEN)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日