学校では教えてくれない歯の授業

6番の奥歯をハイブリッドセラミックにした場合の保険適用について

相談者: ももぷりんさん (54歳:女性)
投稿日時:2017-07-23 15:00:22
昨日、右上6番の奥歯セラミックのやり直しについて質問した者です。

もしも現在の歯科医師にやり直しをしていただけると仮定して、次はセラミック冠ではなく、ハイブリッドセラミックレジン冠にすれば、後から高さを調整して継ぎ足したりすることも可能でしょうか。

以前どこかで、ハイブリッドセラミックは口の中で付け足しが出来るというような内容を読んだ気がいたしますが、念のため実際そのようなことが、本当に可能なのかを確認したいと思います。

この6番の奥歯をハイブリッドセラミックレジン冠にした場合、私は金属アレルギーがあるので保険適用になるのではないかと考えていますが、中の土台が自費診療で1万円のコアが入っているので、ハイブリッド保険外になりますか? 

また、やり直しでセラミックを壊した時に、コアも同時に壊れてしまうのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-23 15:17:23
まず同一歯科医院では、自費後に保険の歯を続けて入れる事はできないと思います。

別の歯科医院であっても、まず医科での「歯科金属アレルギー」の診断の元で、歯科医院側に対して診療情報提供書がないと保険適応にならないと思います。

外すときにコアが壊れる事は通常ないと思います。

付け足しは別の材料を一時的に足すことはできますが、長持ちするようには思いません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももぷりんさん
返信日時:2017-07-28 08:58:23
柴田幸一郎先生、どうもありがとうございました。

ここをセラミックにするか、ハイブリッドにするか迷っていますので、とても参考になりました。



タイトル 6番の奥歯をハイブリッドセラミックにした場合の保険適用について
質問者 ももぷりんさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日