上奥歯の根管治療で根の中に薬が入りきっていなかった

相談者: かっちゃん12さん (46歳:男性)
投稿日時:2017-07-25 08:54:28
上顎の大臼歯(一番奥歯)を10年前に神経を抜いて歯根治療をしました。

先日、長期出張中にその歯にかぶせた銀歯が外れてしまいました。

それで、地方にある歯医者さんで、つけて貰おうとしましたが、歯の中が虫歯になっていて、土台が崩れていて、すぐ外れて、うまく付きませんでした。

また別の地方の歯医者さんにも相談して、取りあえずセメントのようなもので固めて貰いました。
その2軒の歯医者さん共に、レントゲンを取っていわれた事が、根の中の奥のほうに薬が入っていないので、東京に戻ったらすぐにやり直した方がいいとの事でした。

出張から戻り、長年通った東京の歯医者さんで説明しましたが、この大臼歯の根は複雑なので、奥まで薬が入りずらいので、痛みもないので、これから入れる必要はないとの事でした。

どうしてもとの事ならセカンドオピニオンをして下さいとの事です。

どうすればいいでしょうか? 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-25 09:07:32
かっちゃん12  さんこんにちは

>どうしてもとの事ならセカンドオピニオンをして下さいとの事です。

それぞれの先生によって考え方も違いますし、また、かっちゃん12  さん のご希望などもありますので、かかりつけの先生のおっしゃっていることはあっていると思います。

現在、症状もないですし、担当の先生は現状で十分という判断なのではないでしょうか?

それ以上の治療を求められるのであれば、セカンドオピニオンをしてくださいということですよね。

きちっとした根の治療を望まれるのであれば、歯内療法の専門医などにセカンドオピニオンをお願いして、必要であれば診ていただくのが良いのではないでしょうか?
ただ、歯内療法の専門医 なので自由診療となるとお思います。

個人的には、根の中の奥のほうに薬が入っていない、土台も崩れていたということから、根の中が感染している可能性が高く、今後問題が起きる可能性がありますので治療が必要かと思います。

ただ、保険診療ではなかなかうまく治療をするのは難しいかもしれませんね。

ご参考になれば

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-25 13:02:45
特に大臼歯根管治療は、本来の根管とは違った方向に掘り進んでいるケースとかもあります。

そのような場合は、無理に薬を奥に入れることに固執しない方が良いように思います。




タイトル 上奥歯の根管治療で根の中に薬が入りきっていなかった
質問者 かっちゃん12さん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療に関するトラブル
クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中