左右上下5番、どこに強度の強いセラミックを入れるべきか?

相談者: surf45さん (43歳:男性)
投稿日時:2017-07-26 12:24:42
現在上下左右5番を治療しようと考えております
理由は詰め物が取れたり、根が膿んでいたりです
神経はすべてないです

この機会にすべて白い歯にしようと考えております
調べたところ4,5に関しては強度等は落ちるが数年前に保険適用がされるようになった、とありました

すべての歯に自費での白い歯を入れるのがベストですが、金銭的な問題もあり、このうち2本は自費で、2本は保険内で行おうかと考えております


そこで質問なのですが、上下左右とくに上下で歯にかかる負担は違うものでしょうか?
上の歯のが負担がかかるので、強度の強い自費での歯は上に入れたほうが良いとかはあるのでしょうか?

それとも特に違いはなく審美的な観点で決めてよいものでしょうか?

もちろん噛み合わせが重要だと思いますし、個々人で歯ぎしり等で負担のかかる場所は違うと思います
あくまで一般論でお聞きしております

よろしくお願いいたします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-31 07:31:13
難しいところですね。

違いは強度のみでもないと思いますし、強度の面だけで言うにしても上下で差はない様な気がします。

どちらかと言えば、ですが、上顎の方が割れることは多いのと、笑った時に見える可能性(見えない方もみえます)があるので、どうしてもどちらか、ということなら上の方が投資価値が高いかな・・と思わなくもないですが、自費の白い歯にも色々ありますし、担当の先生とはよく話し合われて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: surf45さん
返信日時:2017-07-31 13:53:49
ご回答ありがとうございます

さまざまな要因があるので一概に上下とは言えませんよね
そのへんは重々理解しております

自分の経験では先生のおっしゃる通り、上の歯のが割れたりした記憶がありますので、強度的には上に強い歯を入れたほうがいいのかな、なんて思っております

審美的には自分の口は上の歯はあまり露出せず、笑った時には下の歯が良く露出する感じなのです(とくに奥のほう歯の上表面)

その辺が悩みどころで困っています


そこでお聞きしたいのですが、オールセラミックではなく、自費で入れるハイブリッドセラミックと言われているもの(4万〜8万ぐらい)と、数年前保険適用になった4番5番適用のcadcam冠ハイブリッドセラミックといわれるものは、見た目的には全く違うものでしょうか?

それとも強度的には変わるが、見た目はそこまでかわらないものでしょうか?

そうでしたら、上に強度のある自費ハイブリッドセラミック、下に保険適用のハイブリッドセラミック、が良いかと思うのですが

ご意見ご指導いただけると助かります
よろしくお願いいたします
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-01 02:17:38
自分はcadcam冠が保険適用になる以前に保険医療機関を辞退してしまったので、実際のところというのがよく分からないのですが、どちらもハイブリッドセラミックという材質が一緒なら、大差ないのではと思いますよ。

ハイブリッドセラミックというと名前はセラミックっぽいですが、実態としてはレジン(プラスチック)ですので、審美性だとか耐用性にこだわる場合には不向きな材料だというのが自分の認識で、当院(自費専門医院)では仮歯としてしか提供はしません。

自費治療もピンキリですが、冠一本4~8万ぐらいという、保険よりは高額で、自費としては安価な、その中途半端な価格帯というのが個人的には一番リスキーな印象です。

よく一般に期待される、自費治療での高い品質を実際に提供するためには、材料が異なったところで手間としてはほとんど変えられない訳ですから、元来そんなに安くなるものではありません。

材料での価格差はせいぜい1〜2万円ぐらいのはずです。
(逆に言えば、保険と同じ手間のかけ方で、材料だけ変えて4~8万なら医院にとっては十分利益は出るのですが、患者さんにとってはそれで良いですか?という話です)

保険治療はコストパフォーマンスという点では群を抜いておりますから、ある程度割り切れるのなら保険治療が最善だと思いますし、割り切れずに品質にこだわる場合はしっかり費用(≒ですが時間も)もかけた方が綺麗で長持ちする結果に繋がると思いますよ。


ただ近年の、保険適用での銀歯からcadcam冠への動きですが、「保険で(も、質の)良い治療を」という流れというよりは、高騰した金属の使用を避ける目的で、いわゆるコストカットの側面が強い様に思います。

審美性を妥協出来るのなら、耐久性や品質の安定性(どこで作ってもそこそこ精密に出来るかどうかという意味で)においては昔ながらの銀歯の方が無難だと思うのですが・・

おそらくsurf45さんが期待されている回答とは違うと思いますが・・お考えの中でご助言するとしたら、上下とも保険適用のcadcam冠にされるのがベターなのではないかと、個人的には思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: surf45さん
返信日時:2017-08-01 18:58:46
渡辺先生

とても丁寧なご回答まことにありがとうございます

たしかに中途半端な自費を入れるのならば、現状そこまで粗悪品ではないであろう保険内のハイブリッドを入れておいて、後々しっかり費用と時間をかけたものを入れるのが長いスパンで考えたら最良だと思います

もちろん一番は今すべて品質のよいオールセラミックを入れるのが良いのですが、複数本となるとなかなか手が出る代物とならないのが現状なのです

先生からいただいたアドバイスも含めて再度検討してみたいと思います

このたびはありがとうございました



タイトル 左右上下5番、どこに強度の強いセラミックを入れるべきか?
質問者 surf45さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウン(差し歯・被せ)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日