金属アレルギー疑いでセラミック冠にしたが、金属の土台は再利用

相談者: 南部せんべいさん (42歳:女性)
投稿日時:2017-08-05 10:42:56
金属アレルギーの疑いがあったため、最近銀歯セラミッククラウンにしました。
その際に、

「土台は使えそうなら使います。使えなかったら5,000円です」

歯科衛生士に言われ、土台が何かということを理解せずに、とりあえず、

「はい」

と答えてしまいました。
そして、土台はそのまま使い、セラミッククラウンを装着してもらいました。
ちなみに、銀歯を入れたのは20〜25年以上前で、土台は当時の金属製の土台です。


質問なのですが、

1、セラミッククラウンの装着の際、使える場合は、銀歯の下にあった古い金属製土台を再利用するものでしょうか?

2、初診の問診では、銀歯を変更したいという申出があった場合、金属アレルギーの有無を確認しないものなのでしょうか?

3、その後皮膚科で検査をしたところ、水銀とコバルトにアレルギーがあるとの結果でした。
これらは、20年以上前の金属製の土台に使用されている材質でしょうか?
当時お世話になった歯科医院に尋ねるのが一番良いのは分かっているのですが、連絡してみたところ、その時のカルテが残っていないという返答でした。

以上、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-05 17:32:47
>1、セラミッククラウンの装着の際、使える場合は、銀歯の下にあった古い金属製土台を再利用するものでしょうか?

ケースバイケースですね。
個人的には作り直すことが多いでしょうか。


>2、初診の問診では、銀歯を変更したいという申出があった場合、金属アレルギーの有無を確認しないものなのでしょうか?

医院さんにもよりますね。


>3、その後皮膚科で検査をしたところ、水銀とコバルトにアレルギーがあるとの結果でした。
>これらは、20年以上前の金属製の土台に使用されている材質でしょうか?

コバルトは無いように思います。
古いものだと水銀(アマルガム)を使っている可能性はあります。
(ただ、一般的ではないと思いますので…)


>連絡してみたところ、その時のカルテが残っていないという返答でした。

ご心配であれば、作り直してもらってはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 南部せんべいさん
返信日時:2017-08-05 19:54:09
櫻井先生

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

先ほど、歯科クリニックに行ってきました。
そちらの先生も、「土台にはコバルトや水銀といった材質は使われていないはず」ということでした。

櫻井先生からも、「コバルトは無いように思います」と書いていただき、安心しました。

銀歯を外してオールセラミッククラウンにする=メタルフリーと
思っていたので、今回は勉強になりました。



タイトル 金属アレルギー疑いでセラミック冠にしたが、金属の土台は再利用
質問者 南部せんべいさん
地域 大阪
年齢 42歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ メタルコア(金属の土台)
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日