[写真あり] 乱杭歯で歯肉退縮、少し受け口。歯列矯正は可能ですか

相談者: るんちゃんさん (30歳:女性)
投稿日時:2017-08-07 20:11:59
私の歯は、前歯歯並びが八重歯が二本あり、ガタガタで乱杭歯です。
八重歯などもあり結構歯茎の後退も見られます。
若干受け口です。

そこで矯正を考えていますが矯正は可能なのでしょうか??
歯茎の後退が見られる場合でも矯正は可能なのでしょうか??
不安に思うのは、矯正をするに当たり、より歯茎の後退や歯の揺動が出てくるのではないか不安になります。
どうなんでしょうか??

また、若干受け口であれば、矯正だけで可能なのでしょうか??
外科手術は必要になるのでしょうか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-08 12:24:33
矯正治療をしたことで歯頚部が下がるということが起こることはあるかもしれません。
それでも治療自体が不可能ということではないと思います。

実際に治療をするということになりますと、一通りの資料をとった上で判断するということになります。
そこで、手術をした方がいいのかしない方がいいのかといったことを判断することになります。

歯頚部の後退がどれぐらいになるのか、ということは歯槽骨のレベルにも関係してくるものと思いますので、そういったことも含めて、資料を見て行くということになるでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-08-08 12:34:47
こんにちは。

一見したかぎりでは上顎骨の前方劣成長という日本人によくあるケースだと思います。
骨がないので上の歯の歯軸は前方傾斜ししかもナローアーチで側切歯は後ろで失活歯になり、犬歯が飛び出ているようになったのでしょう。
下顎も叢生がみられます。

矯正治療を治療目的で行う上でよく考える必要があるのは気道の確保が可能かどうかでしょう。
十分な検査を行ってもらい、体調不良にならないような治療を設計してもらうとよいと思います。

そのためにはセファロ分析は最低限必要でしょう。
CTや失活している歯についてもしっかり検査を行ってもらい総合的な治療法を提示してもらうことが大切でしょう。

カモフラージュ矯正は可能でしょうが、場合によっては外科を併用することを提示されるかもしれません。

矯正専門医を受診されることをお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: るんちゃんさん
返信日時:2017-08-08 20:13:06
今村先生
コメントありがとうございます。
矯正により歯頸部が下がるということがあるのですね。
今よりもさらに歯茎が下がるということですよね??
矯正をするにあたり、最低条件はなにがあるのでしょうか!?

歯槽骨のレベルはレントゲンで分かるのでしょうか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: るんちゃんさん
返信日時:2017-08-08 20:25:25
Drふなちゃん先生
コメントありがとうございます。
切歯の写真では左側後ろに下がっている歯は失活歯なんでしょうか??
失活歯も検査が必要なんですね。
右側の側切歯は神経がない歯で差し歯です。

矯正治療にあたり気道の確保が可能かどうかというのは??

矯正治療にあたり、詳しく検査をしてみることが大切なんですね。



タイトル [写真あり] 乱杭歯で歯肉退縮、少し受け口。歯列矯正は可能ですか
質問者 るんちゃんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
叢生(ガタガタの歯並び)
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日