? 左下6番、再根管治療中の歯茎の腫れ

左下6番、再根管治療中の歯茎の腫れ

相談者: R.Aさん (28歳:女性)
投稿日時:2017-08-08 11:35:22
こんにちは。

6月末に輪郭が変わるくらい頬が腫れ、歯医者に行くと左下6番(2年前に治療済み)の根に膿が溜まっているのが分かりました。
膿は歯の根っこの間まで広がっているらしく、もしかしたら抜歯になるかもしれないと言われましたが、まずは再根管治療を始めてもらうことになりました。

1度目の治療で被せ物を外して消毒し綿だけ詰めてもらいました。
3週間後の2回目の治療で、3本ある根っこのうち2本に薬を詰めてもらいました。
つぎの予約は2週間後です。

この間ずっと歯茎が腫れたままです。
輪郭が変わるほどの腫れは抗生物質を飲んで引きましたが、まだ歯茎がボコッと腫れています。押すと固くあまり痛みはありません。
治療を続けていますが腫れが引かず不安になっています。

このサイトでJ-OPENは良くないと見て、その期間が3週間だったことに今かなり怖くなっています。
この3週間が原因で腫れが引かないのでしょうか?

また予約が取りづらく、次の治療までの期間が長く開くことで症状が悪化することはありますでしょうか?

お忙しいとは思いますが、アドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-08 19:00:22
>この3週間が原因で腫れが引かないのでしょうか?

実際に拝見していないので何とも言えません。
それだけが原因ではないように思います。

根管治療は得意不得意の分かれる分野だと思います。
担当の先生が根管治療を得意としているかどうか?

また、使用する機材によっても結果は大きく違ってくると思います。
ラバーダムは使っているか?
マイクロスコープは使っているか?

など、いろいろと考えられます。

もし、担当の先生が根管治療専門医で常にラバーダム、マイクロスコープを使い治療されているとすれば残念ながら抜歯の可能性も高くなってくるように思います。


>また予約が取りづらく、次の治療までの期間が長く開くことで症状が悪化することはありますでしょうか?

きちんとした根管洗浄、仮封がされていれば1か月くらい間が空いても問題ないことが多いように思います。
(根管治療専門医の先生などでは3か月くらい間が空くことがありますが、問題ありませんからね)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: R.Aさん
返信日時:2017-08-08 20:02:52
櫻井先生、返信ありがとうございます。

今の歯科ラバーダムマイクロスコープを使用していません。
根管治療治療が得意な先生にお願いしてみようと思います。
治療途中の転院でも大丈夫か聞いてみます。

次の治療までの期間ではないとわかり少し安心しました。

本当にありがとうございます。



タイトル 左下6番、再根管治療中の歯茎の腫れ
質問者 R.Aさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
歯茎(歯ぐき)の腫れ
根管開放(J-OPEN)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日