審美歯科での治療後続く発熱と歯茎の傷の痛みについて

相談者: リトさん (36歳:女性)
投稿日時:2017-08-11 22:12:08
こんばんは。
6日の日曜に審美歯科にて以下の治療を行いました。

虫歯治療が一本(右下7番)。
神経を抜いた歯が一本(左下7)。
生え変わらなかった乳歯が抜けたことによるブリッジ治療が一本(右上5番)。

と全て同時に治療を行い仮歯を入れました。

その日は痛み止め(カロナール)だけ渡され帰宅しましたが、翌々日から38℃程の熱が上がったり下がったりを繰り返しています。

内科を受診しましたが、風邪などの症状はなく総合病院を紹介され受診しましたが現在様子見の状況です。

こういった発熱が続くのは歯の治療の可能性もあるのでしょうか?


また麻酔が切れたあと気づいたのですが、右上歯茎に治療前はなかった抉れたような穴がありそこもかなり痛みがあります。食事もロクにできない程酷いのですが、なんの説明もありませんでした。

一般的に治療時にできた傷について何も説明をしないものでしょうか?
薬もこちらが要求しなければ出さないものでしょうか?


あと根の治療をした仮歯の内側の歯茎と仮歯の間に小さな穴のようなものがあり痛みとしみる感覚があるのですが、これも許容範囲なのでしょうか?

左上部以外全てが痛み、歯磨きもロクにできない痛さが続いてますが待てば痛みはひくものなのでしょうか?

次回予約が9月末近くまで取れないような病院で、ただでさえ歯科治療が苦手な私としてはこのままでいいのか、連絡をするべきなのか、というところから悩んでいます。

長々と申し訳ありませんが、お知恵をお貸しいただければ大変助かります。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-11 22:23:14
リト  さんこんにちは

>こういった発熱が続くのは歯の治療の可能性もあるのでしょうか?

可能性がゼロとは言えませんが、なんとも言えないですね。


>全て同時に治療を行い仮歯を入れました。

もともとですが、治療の内容と進め方にかなり無理があるように思われますね。

同部位(右上、とか、左上、とか)以外をいくつも同時に治療をすると噛み合わせがずれり痛みが出た時に全く噛めなくなったりとディメリットが大きいのであまりされないかと思います。

また、日曜日に診療をされている医院さんは、大きな法人で担当医がすぐに変わったりとする場合も多く、あまり講習会や学会に参加されていない医院が多いのであまりオススメしていません。


>左上部以外全てが痛み、歯磨きもロクにできない痛さが続いてますが待てば痛みはひくものなのでしょうか?

こちらもなんとも言えませんが、あまりに痛みがあるようでしたら他の医院さんで応急処置を受けるなどされたほうが良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: リトさん
返信日時:2017-08-11 22:39:03
水川先生

早速のご返答ありがとうございます。

事前に相談していた時にもそういったデメリットに関しての説明は何もなく、治療時も説明をされた先生と違う方だったり、若干事前の説明と違った治療内容だったりで、自分の中で違和感を感じていた部分があり、こちらに質問させていただいた経緯がありました。

明日も歯科は診療をされているようなので、一度問い合わせをしてみることと、月曜まで熱が下がらなければ内科で血液検査などを行う予定になっておりますので、それも含め相談、今後を検討してみたいと思います。

何かとすぐクレーマー扱いになるご時世なのと治療途中なのもあり、聞いていいのか?という心配もありました。
背を押していただきありがとうございます!



タイトル 審美歯科での治療後続く発熱と歯茎の傷の痛みについて
質問者 リトさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎の異常・トラブルその他
審美歯科・美容歯科その他
発熱(風邪を含む)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日