ぎりぎり神経を残した歯がズキズキ。抜髄した隣在歯にも痛みが波及

相談者: k.oさん (20歳:男性)
投稿日時:2017-08-13 18:28:25
現在通院している歯医者で、上顎左1番から3番を治療して頂きました。
1番が4ヶ月程前に治療が終わり、ぎりぎり神経を残してもらえました。
そこは詰め物?をして終了したのですが、翌日からこれまでずっと、冷たいものや熱いものがしみています。

それから1ヶ月程様子をみてもまだ痛みが引かなかったので別の歯の治療があった日に相談すると、見てみますと言われましたが結局その事に関しては一切触れられず、他の歯の治療をして終了しました。

その1番が今までは冷たいもの等がしみるだけだったのが、何もしてなくてもズキズキするようになりました。
2.3番は神経を抜き、保険の白い被せ物を約2ヶ月前にして頂いたのですが、そこも今になってズキズキと痛むようになってきました。

他にも第一小臼歯の被せ物の相談をした時、銀ではなく保険の白い被せ物でやりましょうと担当医の方と話したのに、当日になると銀歯を入れますと言われたり、その歯医者の事が信用出来なくなってきてしまいました。

こういう事はよくある事なのでしょうか?
それとも歯医者を変えてみた方が良いのでしょうか?
文が長くなり、言葉がおかしくなっている部分があるかもしれませんが、
回答のほど宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-14 08:50:39
んんん…

お話を伺う限り、信頼関係の構築も難しいようですから、転院されても構わないように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル ぎりぎり神経を残した歯がズキズキ。抜髄した隣在歯にも痛みが波及
質問者 k.oさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
むし歯 治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日