根の半分が割れた左下6番。将来を見据えブリッジかインプラントで迷う

相談者: ぶーんぶーんさん (50歳:女性)
投稿日時:2017-08-14 21:40:24
将来の歯の健康を優先したいです。

近々、左下6番(奥から2番目)を抜歯する予定です。
小さい頃の虫歯詰め物をしていましたが、歯の半分から後ろ(6番ですが、7番よりの半分)の根っこが割れているので、詰め物ごと半分に切って抜歯し、

@6番残り半分と7番でブリッジ
その場合、保険内の銀歯は嫌なので、保険外の白っぽい歯を希望しようかと思っています。

A6番を全て抜いて、インプラント

どちらにするか迷っています。

インプラントは初めてですが、今回、保険外治療になること、期間が長くなる事、はいといません。


●迷っている点

ブリッジは、健康な7番を削らないといけない事、そして、負荷がかかることのより数年後?7番の状態も悪くなってしまうリスクがある事。
耐久性を考えれば、10年未満でまた作り直す=7番をさらに削る、事になる。

インプラントは、半分残せる6番を全て抜歯してしまう事も少し気がかりですが、10〜20年後のインプラントと歯茎との関係や状態悪化時のメンテ、周りの歯が悪くなった時の治療方法が気になります。

現在、大学病院でお世話になっていますが、お二人の先生から、どちらでも構わないですよ、が前提で、お一人がインプラント、もうお一人がブリッジを勧めてくださいます。

今から年を取り、10年、20年後、歯茎の状態も年と共に変わっていくのでしょうし、まず将来の歯の健康状態を少しでも良い状態である事を第一優先と考えれば、どちらを選択すべきか、迷います。

もちろん、今までの自分の不手入れから起こしてしまった事ですし、今後、個人の手入れ、状態により将来も変わり一概に言えないことは承知しておりますが、ご意見をお聞かせいただければ、と思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-15 08:16:42
ぶーんぶーん さん、こんにちは。

10年後20年後を見据えて、治療方法を選択なさろうとしているのですね。

そうなると、私だったら、7番が健康な状態なのでしたら、それを削ってしまうことを回避することを第一に検討するかと思います。

もちろん、破折している6番の、保存が可能かもしれない近心根や、分岐部の状態についての精査も必須ですね。


「今までの自分の不手入れから起こしてしまった事です」とのことですが、何か困った事象が発現してから受診するスタイルだと、こういった傾向になりがちです。

生活習慣を是正しようとするのでしたら、自分流で対応しようとするのではなく、お掛かりの施設によく指導していただくこと、また、自分流になっていないかどうかチェックしていただく為に定期的に通院し続けることが大事かと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-15 11:58:53
もしも不要な親知らずがどこかにあれば、それを移植する案もありますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぶーんぶーんさん
返信日時:2017-08-15 18:32:20
小林先生、藤森先生、ご回答ありがとうございます。

小林先生、7番は健康な歯ですので、将来を見据えると、7番を大事にして6番のみの治療を考える・・・となると私の場合、インプラントが選択圏内に入ってきます。

次回の受診の際に、インプラント科で詳しい説明も受けようと思います。

ありがとうございました。


藤森先生、親知らずは昔に一本抜いた事がありますが、あとは現在生えていません。
全体のレントゲンも撮っていますので、もし私に親知らずが埋もれていたらレントゲンに写っているのでしょうか。

担当の先生と一緒にレントゲンを見ましたが、何も言われませんでしたし、素人目にも7番から始まっていたので、親知らずが無いという事なのでしょうか。

次回の受診時に確認してみます。

ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-08-16 23:01:26
個人的には、6番がそこまで悪いようでしたら、7番を犠牲にしてまで繋いでも、又分割した歯根が問題起こして割れたりするんじゃないか、と心配ですね。

なので、6番をインプラントにして、7番を守られるようにされた方が良いのでは、と感じます。

将来のことが心配とのことですが、歯周病のメインテナンスをちゃんとし続けられるなら、そこまでの激変はないと思いますので、そこに一所懸命になって欲しいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぶーんぶーんさん
返信日時:2017-08-17 17:39:01
秋元先生、ありがとうございます。

やはり、健康な歯は削らないに越したことはようですね。
ご指摘の通り、6番の半分と7番でブリッジを作っても3年ほどしかもたないかも、その場合は5番を削って、5番と7番でブリッジを、と言われています。

そうなると、健康な歯を結果2本も削る事になってしまします。
いずれにせよ、メンテナンスの大切さ、痛感しております。


色々お話を伺い、ブリッジの選択はなくなったのですが、バネをかけない部分入れ歯(目立たないもので自費負担)も視野に入ってきました。
その場合、5番7番にかける負担はブリッジに比べ、はるかに少ないのでしょうか?
ご教授願えれば、と思います。

よろしくお願いいたします。



タイトル 根の半分が割れた左下6番。将来を見据えブリッジかインプラントで迷う
質問者 ぶーんぶーんさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
ブリッジ治療法
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中