見えた神経を抜かずに薬を塗り修復する虫歯治療とは

相談者: はま0929さん (31歳:女性)
投稿日時:2017-08-19 16:43:04
以前から通っている歯医者で信頼のある歯医者についての質問です。

別の歯医者で何年も前に治療し、銀歯被せ物をしていた歯の奥で虫歯が広がっていたので今回治療する事になりました。

虫歯を削った後、先生に言われた事は下記の通りです。

「神経がちょっと見えちゃってるね。

普通だったらここで神経を抜く治療をするんだけど、うちはなるべく神経を残す治療をしていてここ2年ですごいいい画期的な薬がでてその薬を神経の上に塗るだけで型をとって次の治療には被せ物ができるし効果はほぼ99%成功しているよ」

との事でした。

そのまま先生の言われるままに治療を受けて来ました。
というのももう2年ほど通っていて、私的にはとても審美歯科としても熱意がある方で歯磨き指導や、生活習慣のことまでよく話される先生です。

質問としましてはそういった治療方法は良くあるのでしょうか?

もしメリット、デメリット等ありましたらお教えて頂けないでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-08-19 18:20:37
こんにちは。
最近出てきた薬ということであればMTAセメントというものではないかと想像します。

治療法としては以前からよく似たものがありますので問題がおきにくいと思います。

症状がなければよいですね。

軟化象牙質を完全にというか過剰にとも思える程度に除去した後塗布してその上からCRなどで完全にシーリングします。

おかかりになってる歯科医院内での治療成績がよいということですから問題なく経過するのではないかと想像されてもよいのではないかと思います。

99パーセント成功しているのにあなたのケースで失敗したら成功率が下がるということになると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-19 18:27:36
船橋先生の回答にあるようにMTAセメント可能性が高いと思います。ただ成績の良いMTAセメントはかなり前から使われていると思います。

多分特許が切れたので各メーカーからいろんなタイプのMTAセメントが発売されていますのでそのうちの一つかもしれませんね。

メリットは抜髄を避けられること
デメリットは保険ではできないのでこれ以降の治療が自費になることだと思います。




タイトル 見えた神経を抜かずに薬を塗り修復する虫歯治療とは
質問者 はま0929さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
MTA
覆髄・覆罩(覆ずい・覆とう)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日