[写真あり] 捻転歯の矯正と無髄歯の審美治療は同時進行可能か?

相談者: さっちちゃんさん (33歳:女性)
投稿日時:2017-08-21 02:13:18
お世話になります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

右2・3番の矯正(90度回転)と、左1番の無髄歯クラウン治療は同時に治療可能でしょうか?

また、順番に行う方が良い場合は、どちらを先に進めるべきでしょうか?


近隣には矯正専門の歯科審美専門の歯科が両方あります。
それぞれに通うべきか、一か所で両方の治療を行うことができる歯科を探すべきか、そちらもアドバイスいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-22 16:31:22
矯正科の立場からしますと、先に矯正治療を行い、しかる後に補綴処置をしていただきたいと考えます。

仮に、左上中切歯ブラケットを装着しようとしたとき、人口の歯には接着しにくいあるいは接着しないということがあります。

マウスピースを用いた治療であれば、接着という点は関係なくなりますが、形態が変わるため、せっかく作った装置が入らなくなりますので、同時にというわけには行かないでしょう。


審美歯科では、場合によっては捻転している歯も同じように削ってつめましょうという話になりかねません。
そうならないようにも、矯正科をまず受診していただきたいと思います。




タイトル [写真あり] 捻転歯の矯正と無髄歯の審美治療は同時進行可能か?
質問者 さっちちゃんさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
審美歯科治療(人工の歯)
その他(写真あり)
1、2本だけ歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日