[写真あり] 海外で親知らずを抜歯するリスクについて(インド)

相談者: micktannoさん (50歳:男性)
投稿日時:2017-08-24 18:37:41
初めて投稿させていただきます。

海外インドに駐在していますが、昔から右下8番の親知らずが、ストレスや疲れが溜まると痛み出します。(歯茎部分の痛み)

つい先日、何も食べれない、食欲も出ないほどになり、我慢できずに歯医者に行きました。
全体のレントゲンを撮り、親知らずが横の歯を変形させるほどになってました。

現在、右6番上下のクラウンの治療を終え、次に左下の治療も行い、最後に親知らずを抜歯したほうが良い、と言われています。

治療でしたら機材も日本と大きな違いはなく安心できるのですが、抜歯手術となるとちょっと怖く、リスクがないか心配しています。

できれば日本で抜歯した方が良いのか、不要な歯なので痛みを再発させないように抜きたいんですが、裏腹に怖いです。

何かアドバイスがありましたらお願いします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-24 18:51:03
右上下の6番の治療痕を見ると、再根管治療を提案するかもしれないと思います。

親知らず根尖部が下顎管と重なっているように思います。
レントゲンで重なっているからといって、根尖と下顎管が接触しているとは限らないと思います。
ただ日本であれば保険でもCTを撮影できる範囲だと思います。

根尖と下顎管が接触していると、術後の口唇の麻痺の発生率が20%という発表を聞いたことがあります。

手前の歯の変形は虫歯かもしれませんし、間違って削られたのかもしれないと思います。

総合的にはできれば日本での治療をお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: micktannoさん
返信日時:2017-08-24 19:48:47
柴田先生殿

早速ご回答いただきまして、誠にありがとうございます。

再根管治療(正式名称はわかりませんでした)はすでに上下終了しております。
次から左側のブリッジクラウンを治療する予定です。

最後に抜歯を行うと言われているのですが、リスクとしては唇の麻痺が考えられるということでしょうか?

なかなか一時帰国中に通院することが難しく、術後の飛行機による移動など、気圧の変化で痛みとかうっ血とか発生しないか、非常に心配です。
日本であれば安心ではあるのですが、時間の都合です。

それとも本帰国までそのままにしておくか、悩んでいます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-24 20:06:50
麻痺が出る可能性があると思います。
治る麻痺か治らない麻痺かどちらになるかは分かりませんが。




タイトル [写真あり] 海外で親知らずを抜歯するリスクについて(インド)
質問者 micktannoさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 親知らずの痛み
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
親知らずの痛み
その他(写真あり)
インド
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日