脆くなっている神経のない前歯の治療。保険外治療が必要か悩む

相談者: ゆきとさん (35歳:男性)
投稿日時:2017-08-27 22:47:57
はじめて投稿させていただきます。

最近新しい歯医者に変えたところ、10年以上前に治療した右1番前歯の治療が開始され、神経は抜いてあります。

かなり前だった為、歯の後ろの穴から根の治療が始まり、無事終えたのですが、歯の黒ずみ変色も進んでいて、土台を入れることになりました。
薬をつめて塞ぐことはされずに。

かなりの年数が経っているため、歯の強度がもろくなっているので、被せものをしましょうと言われました。

私の前歯は、下の歯との噛み合わせでぶつかる面が広いため強度があるメタルボンドと言う保険外のを進められました。
もちろん保険内での銀歯でも構わないとのことですが、そちらだと歯が割れたりする可能性が高いとのことで。

場所が場所なだけに、費用も保険外だと高額なもので、悩んでる次第です。

それ以外にいい方法などはないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-08-28 09:55:01
全部被覆冠にするなら、メタルボンドだろうが保険の前装冠だろうが歯が割れる可能性に変わりはないと思います。

後、変色していて歯質が十分に残っているのなら、漂白で白くして(自費です)充填で対応も可能かもしれません。




タイトル 脆くなっている神経のない前歯の治療。保険外治療が必要か悩む
質問者 ゆきとさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
保険のクラウン(前歯:レジン)
メタルボンド
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日